暮らし系

【2021年ベストバイ】今年買って良かったものランキング12選。

年の瀬、年の瀬。

今年もこのブログでは色々なアイテムを購入、使用しては紹介してきました。

2021年も終わりが近いという事で、今回の記事では『今年買って良かった物』をピックアップして紹介したいと思います。


2021年 買って良かったものランキング12選

12位〜1位まで。ランキング形式で紹介していきます。

12位 native union BLOCK WIRELESS CHARGER

メカニカルなワイヤレスチャージャー。コイルが剥き出しになっており、ただただ、見た目に美しいです。一体化しているアルミ削り出しのトレイの質感も良いですね。

まあ、機能としては特別な事は無く。普通にiPhoneなどを充電出来るだけではあるのですが。このデザインに物欲と所有欲を物凄く満たされおります。

11位 Dolts ジェットウォッシャー

強力なジェット水流で口の中が洗浄出来るアイテム。

歯間や歯茎の洗浄にとても良いです。使うと口の中がスッキリしますね。1回これに慣れてしまうと、普通の歯磨きだけだと物足りなくなってくるんですよね。口内環境ケアグッズとして凄くおすすめです。

10位 アマブロ ペグウォール

穴の空いた有孔ボードを壁面に設置出来ます。賃貸物件でも取り付けられるのもグッドな仕様。いつもデスクの上がすぐに物で埋め尽くされてしまうので、デスク脇に収納スペースを増やせたのはかなり良かったなと。表面材にウォールナットを使用しているので、質感も全然安っぽく無いのが良いですね。

9位 Apple Air tag

Appleの落とし物発見デバイス、Air tag。

少し距離が離れると自動でiPhoneに通知が届くので、紛失のリスクは高い確率で回避出来ると思います。Air tag自体から音を出せるのも良くて、『あれ、鍵どこだっけ?』となった時でもすぐに見つけ出せます。物を無くしがちなうっかり民には便利です。最近NOMADのキーリングと組み合わせたらかなり見た目と使い勝手が良くなりました。

created by Rinker
Apple(アップル)

8位 ディアリオ クラッチパース

新調した土屋鞄の小さな財布、ディアリオクラッチパース。すでに何度か書いては紹介してはいますが、このディアリオシリーズの革の質感がとても良いんですよ。単純に触れていて気持ち良いという。この革の質感というだけでも使用する理由になるくらい良いですね。

これまで長財布を使用していたのですが、小さい財布は鞄の中でもスペースを取らなくて良いですね。基本的にキャッシュレスの支払いのみで過ごしているので、財布を小さくしたことは正解でした。

7位 DELLのモニター S2721QS

コスパの良いDELLの4Kモニター。モニターの解像度が向上したことで、画面上の作業スペースが拡大したことが素晴らしいですね。単純に仕事をする上でもかなり効率化に繋がっているなと思います。4万代で購入出来る4Kモニター。コスパは抜群だと思います。

6位 FUJIFILMレンズ XF35mmF1.4R 

富士フィルムの単焦点レンズ。XF35mmF1.4R。

F1.4というレンズの明るさは、夜でも手持ちで撮影出来る程で、とても扱いやすいです。絞りを開放で撮影するとボケ感も豊かで、単純に写真を撮っていて楽しいです。

ブログで紹介する用の物撮り写真は、もっぱらこのレンズを使用しています。画角的に歪みが無いのが良いですね。結構高かったですが、このレンズは買って良かったですね。

5位 UNIQLO×WHITE MOUNTAINEERING フリースオーバーサイズジャケット

ユニクロと、アウトドアブランドのホワイトマウンテニアリングのコラボジャケット。現在進行形で着まくっていますね。フリース素材がとにかく暖かい、さすがユニクロ。そしてどんなインナーにも合わせやすいので、とりあえずこれを羽織っておけば問題無いような感覚があります。

記事を執筆している今現在、ユニクロのオンラインストアではセールになってますね。2,990円ということでこれはとてもお買い得だと思います。ユニクロのレギュラーのフリースを購入するよりは、こちらの方がデザイン的にもおすすめです。

▷ユニクロオンラインストアUNIQLO×WHITE MOUNTAINEERING ページ

4位 iPad mini 6

iPad mini 6。主な用途としては動画見たり、ウェブサーフィンをしたりということばかりなのですが。シンプルに画面が大きいって良いですね。iPhoneの小さい画面を見ているより、全然情報量も違いますし。iPadも1度使い始めると手放せなくなってしまいますね。

今回の記事に添えているイラストもiPadのPhotoshopアプリで描きました。iPadでお絵描きするの楽しいですね。ブログや仕事での表現の幅が広がりそうです。

本当はiPad miniでスケジュール管理もしたかったのですが、それは諦めました。紙の手帳の方が自分には合ってましたね。その辺の理由はまとめてそのうちに記事にして紹介したいと思います。

3位 Steady ミニフィットネスバイク

運動不足を解消する為に購入したミニフィットネスバイク。デスクの下に設置することで、座りながらサイクリング出来ます。本格的な冬が来て、出不精に磨きがかかってしまっているので、こうしたインドア運動器具があるだけでも運動不足の解消になって良いなと。購入してから、かれこれ500km近く漕ぎました。岩手からだと東京まで行けるくらいですね。そう考えると凄い。すごくおすすめです。

2位 Tivoli one digital gn1

チボリのラジオスピーカー。見た目が美しく完成されている事はもちろんですが、サウンド的にとても暖かみがあって良いんですよね。

アンテナが付いているのでラジオも聞けます。ラジコがあればどこでもラジオが聞ける時代ですが、電波を拾ったノイズ混じりなラジオ音声を聞くのも、風情が合って良いなと。ネットワークスピーカーとしてSpotifyとも連動出来るのも良いんですよ。チボリ製品は使用していて満足感がとてもありますね。

1位 遠視メガネ Tony same TS-10728

これはひどく個人的な話ではありますが。メガネをかけるようになって視力が上がったという事が、自分の人生的にも大きな出来事であったなと。

遠視の人は、生活が出来る視力がある人が多いみたいで、矯正していない人も多いようなのですが。メガネかけたらとても生きやすくなりました。文字読みやすいですし、全然目が疲れないです。遠視の人はメガネをかけて生活すると絶対楽になると思います。

ちなみに購入したメガネはTony same というブランドの TS-10728 です。

1位がメガネということで万人に共通するアイテムでは無く、あれなんですが。ここは正直に。個人的にはメガネが2021年ベストバイという結界になりました。

番外編 : 期待して買ったけど、期待値ほどでは無かった物

おまけ的な番外編として。期待して買ったけれども、実際は自分にそこまで刺さらなかったアイテムを紹介します。

Air Pods 3

Appleから発売された『Air Pods 3』

コンパクトな携帯性、Appleのデバイスとの接続性の相性抜群という感じで、使用する上でのストレスはほとんど無いですね。とはいえ、個人的には、音質がもうちょっと良ければさらに良い製品だなと思いましたね。悪くは無いのですが、特徴が無い音かなと。音楽を楽しむ目的では、あまり使用しないイヤホンですね。

外出時に使用したり、リモートワークでのビデオ会議で使用したり。そんな使い方にはとても良いなと思います。

BALMUDA The Lantern

オシャレ家電ブランドのバルミューダが手掛けた照明。何やら評判が良く、色々な人が紹介していたので、インテリアを仕事とする身としてはどんな物か試してみたくなり購入してみました。ですが、個人的にはそこまで綺麗に光っているとは思っていないのが正直なところ。本物の火のような動きを『灯りの揺らぎ』として再現しているのですが、もっと大胆に揺らいだ方が良いなと。個人的には思いましたね。

話題になったバルミューダフォンは評価良く無かったみたいですから。バルミューダのデザインコンセプト自体はすごく好きなので、ぜひこれからもニッチでテンションの上がるマニアックな製品を作り続けて欲しいところであります。

おわりに

という感じで、2021年もベストバイ、買って良かった物をご紹介してみました。物は良いですよね。ちゃんとした物に出会えると少しずつ生活が変わっていくので、なんとも楽しいものです。

今後も気になったなどは使用して紹介していきたいと思いますので、たまにこのブログを読みにきてもらえると嬉しいです。

▽2020年のベストバイはこちら



最新の記事
同じカテゴリーの記事