スマホ関連

iPad mini 6で雑誌を読むのが楽し過ぎる話し。

先日請入したiPad mini 6。楽しくてずっと触っているのですが、特に雑誌を読むのがとても素晴らしい体験だなと感じています。

今回の記事ではiPad mini 6で雑誌を読む楽しさについて紹介したいと思います。

▽iPad mini 6に触れてみた初感はこちら


iPad mini 6で雑誌を読むのが楽しい

冒頭で書きましたが、とりあえずiPad mini 6を手にして1番に感じたことは『雑誌を読むのが楽しい』ということでした。

どんな部分に感動したのかということを書いていこうかなと。使用している雑誌購読サービスは『楽天マガジン』です。

▷楽天マガジン詳細ページ

小さい文字までくっきり

iPad mini 6の8.3インチのLiquid Retinaティスプレイは本当に綺麗。個人的な尺度ですが、今まで見たディスプレイの中で1番綺麗で見やすいんですよね。

なのでこのサイズで雑誌を表示しても、小さな文字も拡大無しで普通に違和感無く読めるんですよね。これに感動しましたね。

画面の明るさも高くて、本当に文字はくっきりって感じですね。

写真に関しては印刷より綺麗

雑誌の内容において写真も重量だと思うのですが、写真をこのディスプレイで見ると、まあ綺麗なんですよ。

画面が綺麗すぎて、写真に関してはむしろ紙に印刷した本誌を見るより鮮やかで美しいと思います。

必要ならば拡大してさらに詳細を確認

デジタルで雑誌を読む良い部分として、気になった箇所は拡大することも出来ます。

ガジェットでもインテリアでも、気になった細部にもクローズアップして確認出来るのが良いですね。

もちろん文字も拡大し放題ですね。読みづらければ拡大すれば良い訳です。

現実に置き換えると虫眼鏡が最初から組み込まれているということですからね。デジタルなので当たり前ではあるんですけどね。まあ、でもその当たり前な機能がとても便利。しかも拡大して寄っても美しいというね。

気になった画面はスクショで保存

あ、このページを残しておきたい。という時はスクショをしてしまえば良い訳です。これも便利なんですよ。

私はインテリアのコーディネートについて調べる為に雑誌を読むことが多いんですが、気になったページは片っ端から保存しておけるという。これはシンプルに便利ですね。

さらに文字を書き込むことも

iPadで読んでいる利点として、保存したスクショに直接Apple Pencilでの書き込みも簡単に行えます。

ですので、スクラップブックのように書き込みをして保存することも出来ますね。

誰かに切り取った情報を共有する時にも、サッと意図を書き込んでLINEなどで送ることも出来ます。個人的にはこの使い方を仕事で多用すると思います。すごく便利です。

ダウンロードしておけば出先でも

私のiPad mini 6はWi-Fiモデルですが、楽天マガジンでは雑誌をダウンロードしておけるので、そうすれば通信が無い場所でも問題無く読めます。

この使い方は出先でちょっとした待ち時間が出た時などに良いですよ。

iPad mini 6で雑誌を読む時の注意点

iPad mini 6で雑誌を読む時の強いて言えばの注意点としては、横向きにして両ページ表示にすると、さすがに文字が小さすぎてこれは読めません。縦型にして半ページでの表示であれば問題無いですよ。

おわりに

という感じでiPad mini 6で雑誌を読むのが楽しいよ。という話しでした。総合的にiPadによる雑誌体験は紙より優れていると感じました。

雑誌を読む人って年々減ってるとは思うのですが、iPadを手にするだけで、雑誌の楽しさを再発見出来るんじゃないかなと思います。体験として最高なことは間違いありませんね。iPadでの雑誌体験良いですよ。

ちなみに私が加入している『楽天マガジン』は読み放題で1月間418円(税込み)です。あらゆる雑誌が読めるのでコスパ良いと思います。このサービスの気になる点としては、たまに見れない写真があったり、切り抜かれたタレントの写真などがあったりします。本当にそれくらいですかね。おすすめです。

▷楽天マガジン詳細ページ



最新の記事
同じカテゴリーの記事