コーディネート

大人ブルーで繋がるラフモダンな空間作り。【東北ミサワホーム・盛岡建売分譲・エムズコート中太田NO.2】

今回の記事はインテリアコーディネーターとしての納品事例のご紹介です。

東北ミサワホームさんの盛岡市中太田に新しく出来ました家具付き分譲物件のコーディネートを担当させて頂きました。

記事内で家具についてはもちろん、建物の魅力的なポイントも詳しくご紹介しますので、ぜひお家選び、家具選びの参考にしてもらえたらと思います。


東北ミサワホーム・建売分譲・エムズコートNO.2

大人なブルーで繋がるリビングダイニング

今回コーディネートを担当させて頂いた東北ミサワホームさんの建売分譲物件。大人なブルー色で空間が繋がり一体感を感じられるコーディネートとなっています。

リビングとダイニングに使われるアクセントクロスも彩度が落ち着いた大人なブルー色。

やはりそこに合わせる家具もブルー色で統一したコーディネートとなっています。

DOWNY SOFA 3P / CRUSH CRASH PROJECT

ソファには『CRUSH CRASH PROJECT』の『DOWNY SOFA 3P』

アイアンフレームと木製の肘掛け。背もたれはスポーク状になっています。ファブリックにはベルベット素材が使用されています。ベルベット素材は触れると少し毛羽立っているような手触りで、見る角度によって独特の光沢感が楽しめる面白い素材です。

座り心地はもっちりとしていて、ゆったり長時間座っていられるような作りとなっています。

ブルー色のファブリックは室内のアクセントクロスや、このあとにご紹介するダイニングチェアと合わせたカラーリングとなっています。

YG-56 / ARTE JAPAN

リビングテーブルにはガラス天板の『ARTE JAPAN YG-56』を。

細めのアイアン脚にガラス天板を乗せている構造です。このリビングテーブルは幅で1200mmと大きめ。ですが、細めのアイアンフレームとガラス天板の組み合わせなので、大きさの割にすっきりとした印象にまとまっているかなと思います。

このリビングテーブル、さらに特徴がありまして。ガラスの天板は台形状になっています。

写真でも右側の方が少し広くなっているのがわかるでしょうか?さりげないですがデザインアクセントとして効いていますよね。

shmele dining table 1500 / a depeche

ダイニングテーブルは『a depeche』の『shmele dining table』

オーク材とアイアン脚の組み合わせ。

天板はオークとアッシュの混合集成無垢材を、3mmの厚いオーク材の突板で挟んだ構造となっています。

テーブルの端から伸びるアイアン脚は太めの40mmで存在感があります。

木材とアイアンの組み合わせはスタイリッシュとラフさのちょうど中間のようなバランス。キレイ目な印象でありながら、どこかラフさも感じる。そんなバランスのダイニングテーブルだと思います。

zip design chair / a depeche

テーブルに合わせたダイニングチェアは同じく『a depeche』の『zip design chair』

名前の通り、椅子の背もたれに付いた大きなジッパーがデザインアクセントになっている個性的なチェアです。ジップの金具は少しくすんだ真鍮色となっていて質感もかなり良いですね。ファブリックとの馴染みも良いです。

椅子の脚は細身のアイアン製。シャープな印象です。

今回は2脚ずつファブリックを切り替えています。

『ヘリンボーンネイビー』と『コーデュロイネイビー』の2種。

ヘリンボーンは矢張りのような柄が特徴です。ネイビー色の糸が使われています。

コーデュロイは立体感のあるファブリックですね。

どちらも色のトーンをネイビーで統一しているので異素材でもしっくり馴染むようなコーディネートとなっています。

ダイニングに4脚置くのは定番だと思いますが、今回のように2脚ずつカラーを変えるのもアクセントになっておすすめです。

2脚に濃い目の色を使ったら、もう2脚はグレーのような色が少し落ち着いた物を選んであげるとバランスが取りやすいと思います。

INFINITY RUG / MORIYOSHI

ラグにはブロック状のデザインラグ『MORIYOSHI』の『INFINITY RUG』を合わせています。

モダンだけど、どこか抜け感のある今回のコーディネートとのバランスも丁度良いラグだなと思います。

ソファに置いたアクセントクッションの柄との相性も抜群です。

魅力的な住まいの作り

さらに住まいの魅力的なポイントをピックアップしてご紹介したいと思います。

黒で統一された細かなディティール

リビングルームのブラックのドアも印象的ですが、今回の物件では窓枠や手すりに使われている金具、建具のヒンジなど。金物類は黒のアイアンで統一されています。

細かい部分ではありますが、こうしたデザインの素材感や色を統一してあげるとグッとまとまり感が出るんですよね。

スタイリッシュなキッチン

キッチンはスタイリッシュなデザインに。水道蛇口とレンジフードのブラックがここでも映えます。

大きな主寝室

2階に上がると大きな主寝室も。グレーのアクセントクロスも落ち着いた雰囲気を演出します。

ロフト付きの子供部屋

子供部屋として使えるお部屋にはロフト付き。子供はテンション上がっちゃうやつですね。ロフト下には収納スペースも確保されています。

階段が本棚として使えるのも使い勝手が良さそうですね。

おわりに

という感じでコーディネートを担当させて頂いた東北ミサワホームさんの建売分譲物件をご紹介してみました。

ブルーがキーカラーとして繋がるラフモダンな住まい。

落ち着いているのだけれど、どこか抜け感もあるような。そんなコーディネートが完成したと思います。

家具選びやコーディネートの参考にしてもらえたら嬉しいです。

盛岡市で住まいを探している方は建物自体もぜひチェックしてみてください。コーディネートが完成した家具付きですのですぐに生活が始められるのもポイントです。

さらに詳しい詳細を知りたい方は東北ミサワホームさんのホームページをどうぞ。

▷東北ミサワホーム・エムズコート中太田II分譲No.2

記事内で紹介した家具



最新の記事
同じカテゴリーの記事
コーディネート

【フルリフォーム】青と赤のエレガントな優雅さを。リフォームされたお客様の室内コーディネートを担当しました。【盛岡市】

2019-12-08
暮らしとインテリア SUMURO(スムロ)
普段、自身が使う道具などをご紹介する事が多いこのブログですが、今回はコーディネーターとしての仕事のご報告です。 先日、フルリフォーム …