ステーショナリー

LAMY Safari ローラーボールでJETSTREAMのリフィルを使う方法。

名作筆記具として名高いLAMYのSafari。1980年にデザインされて以来、今もなお高い人気を誇る筆記具です。

年齢問わず、現在でも愛用している人も多いのではないかなと思います。

万年筆が有名だと思いますが、Safariのラインナップにはローラーボールペンというものもあります。

実はこのSafariのローラーボールペンにJETSTREAMのリフィルを装着する方法があるんです。

今回の記事ではその方法をご紹介したいと思います。


LAMY Safari ローラーボールでJETSTREAMのリフィルを使う方法

専用の変換アダプタを使う

方法はいたって簡単で、JETSTREAMのリフィルの先端に専用の変換アダプタを取り付けるだけです。

プラスチックのキャップみたいなパーツになりますが、これを付けるとSafariのペン軸にJETSTREAMのリフィルが固定出来ます。この記事の執筆現在ではAmazonで400円程度で購入が可能です。

JETSTREAMのリフィルを使うメリット

単純にコスパが良い

LAMY Safariの専用のインクリフィルはLM63。これ定価で1本770円するんですよね。ペンのインクとしてはちょっと高いですよね。

それに比べてJETSTREAMのインクリフィルは70円程度で購入が可能です。

単純にコストが1/10ほどになるので、コスパ良いですよね。インクの減りを気にせずガシガシ使いたい人にはすごく良いんじゃないかと思います。

JETSTREAMの書き味をLAMYで

JETSTREAMの書き心地が好きな人は多いですよね。LAMYでその書き味を楽しめるのも嬉しいポイントです。

ただし、見た目の美しさが少し落ちる(スケルトンの場合)

これはスケルトンのボディを使う人に限りますが。

JETSTREAMのリフィルだとちょっと見た目の美しさは落ちますね。

LAMYの弾丸のようなメタリックのインク軸が入っている方がシンプルにかっこいいですね。

注意点 : 変換アダプタはローラーボール専用

この変換アダプタはSafariの『ローラーボール』専用です。

Safariのボールペンにはノック式の物もありますが、こちらには対応していませんので注意が必要です。

キャップ式のボールペンに対応していると認識して大丈夫かと思います。

おわりに

という感じで簡単にですが、LAMYのSafariでJETSTREAMのリフィルを使用する方法をご紹介してみました。

リフィルの価格を考えずに仕事や勉強用でガシガシと使いたい方にはすごくおすすめな方法です。

LAMYのSafariユーザーの方はぜひチェックしてみてください。



最新の記事
同じカテゴリーの記事