ステーショナリー

【490円】無印良品のポリカーボネイト万年筆。デザインも良いのに価格も手頃。

今回ご紹介するのは無印良品の新作のポリカーボネイト万年筆。

デザインも良いのに、価格も手頃。とても完成度の高い製品だと思います。凄くおすすめです。


無印良品 ポリカーボネイト万年筆

オフホワイトなミニマルデザイン

オフホワイトなポリカーボネイトのペン軸。真っ白というよりは、ほんの少しだけグレーを足したような色味です。

ペン先が着いた下軸は透明なスケルトンな質感。ペン先は金属製です。

キャップを閉じた時に、下軸のスケルトン部分がリングのように少しだけ出ます。ここが金属のシルバーリングのように光って見えるんですよ。光が透明部分だけ透過するせいだと思うんですけれど、この感じがとても綺麗です。品がありますね。

凄く上品な佇まいを持った完成度の高いデザインだと思います。

490円とは思えぬクオリティ

この感じのデザインで490円(税込)という価格にも驚きます。これは安いと思います。安価な万年筆の『カクノシリーズ』でも1,000円はしてますからね。

カートリッジも安い、250円

専用のカートリッジインクも販売されていて、4本入りで250円となっています。これも替えインクとしては安いなと思いますね。色は黒とブルーブラックが用意されています。

私はブルーブラックの替えインクを一緒に購入してみました。ちなみにポリカーボネイト万年筆本体には黒のインクが1本だけ付属しています。

インクをセットする

インクのセットの方法も簡単です。ペン先の付いた下軸をクルクルと回して外します。インクカートリッジにはステンレスボールが付いています。こちらペン軸に差し込みます。ペン先を立てながら装着すると良いようです。

少し力を入れてブスッと差し込む感じですね。この方式なら手が汚れる心配もまず無いのかなと思います。

今回はブルーブラックのカートリッジを装着しています。

さらさらと書き心地良し

シンプルに書き心地は良いですね。軽くてさらさらと書ける感じ。横線も線を引けますし、くるくるとした曲線も問題ありません。

そもそも万年筆本体自体が軽くて持ちやすいのも良いですね。重さは13g。

LAMYのペン先でいうところのEF(極細)くらいのペン先の太さかなと思いました。力を込めれば線の強弱は若干付けられます。そこまで大胆な線の強弱は難しいかなという感じですかね。逆に言えば、日常使いで文字をさらさらと書いていくのには申し分無いのかなと。

ブルーブラックインクの濃淡加減も良い

ブルーブラックのインクの濃淡具合もちょうど良い感じだなと思います。自然と線に色の濃さの変化が付いて、万年筆らしい書き味ですね。ブルーブラックという名称になっていますが、印象としては青が強いと思います。

おわりに

という感じで簡単にですが、無印良品のポリカーボネイト万年筆をご紹介してみました。

樹脂軸ですし、LAMYの万年筆にも引けを取らないようにも思いました。万年筆は使ったことが無いけれど、試してみたい。という人にもおすすめですね。単純に価格も安いですし。

デザイン面でも価格面でも素晴らしいバランスの製品だなと思います。気になった方はぜひチェックしてみてください。

▷無印良品オンラインサイト 『ポリカーボネイト万年筆』



最新の記事
同じカテゴリーの記事
ステーショナリー

スタイリッシュなデザイン、ここに極まれり。クラフトデザインテクノロジーのステープラー。Craft Design Technology / stapler

2019-09-10
暮らしとインテリア SUMURO(スムロ)
以前からデザインの良い文具などを見つけると、そんなに使い道が無くても買ってしまっていました。良いデザインの道具って所有するだけで、 …