生活雑貨

自宅で美味しい水出しコーヒーを。『HARIO フィルターインボトル』


自宅で美味しい水出しコーヒーを。『HARIO フィルターインボトル』

寝ても覚めてもコーヒーが好き。

個人的に、気温の上昇とともに生活に欠かせなくなるのが『アイスコーヒー』です。

せっかくならばと、夏に向かうこれからの季節に美味しいコーヒーライフを楽しもうと、自宅で気軽に水出しコーヒーが作れる『HARIOのフィルターインボトル』を購入してみました。

このアイテムがあれば冷蔵庫にはいつでもキンキン冷えたアイスコーヒーをスタンバイ出来ますよ。

HARIO フィルターインボトル

という訳で今回ご紹介するのは『HARIO フィルターインボトル』です。

ワインボトル型のデザイン。シンプルで良いデザインですよね。

上部の蓋部分はシリコン製となっています。

キャップが外れるようになっていて、抽出したコーヒーがそのまま注げるような構造です。

ストレーナーに挽いたコーヒー粉を入れるだけ

作り方も簡単で、ストレーナーに挽いたコーヒー粉を入れてボトルにセット。

水を注ぎ冷蔵庫で半日程度、冷やして置いておくだけで完成です。

夜に仕込めば、朝には出来上がります。

コーヒー粉の分量は一回分で55gです。

一回分で650mmの水出しコーヒーを作る事が出来ます。一応、公式には5杯分となっていますが、少し大きめのコップで飲めば3杯分くらいかな、という感じですね。

普通に飲んでいたら1日か2日で飲みきれる量だと思います。

飲み終わったら、ストレーナーを取り外して抽出済みの粉だけを捨てられるので、コーヒー粉の交換も楽チンでした。

水出しならではのさっぱりとした飲み心地

水出しコーヒーはすっきりとした飲み心地で、とても飲みやすいですね。

良い意味でサラサラと水みたいな感じ。

それでいて、風味がしっかり出ていて香りは強いという。

コンビニなどで買う市販のアイスコーヒーより断然美味しくコーヒーが作れます。これはかなり良いなと。

スーパーで買えるような安価なコーヒー豆から抽出しても簡単に美味しいアイスコーヒーが作れましたよ。

もちろん豆の種類を変えれば味も変わるので、色々な味を気軽に楽しむ事が出来ます。

コーヒー好きにはかなりフィットするアイテムなんじゃないかと思います。

横にしても漏れない

ちなみに、ボトルは横に倒しても中のコーヒーは漏れません。シリコンのキャップの作りの精度が高いですね。

まあ、横置きは基本的には推奨はされていないと思いますが、冷蔵庫のスペースに余裕が無ければ横に倒して保存しておくことも可能だと思います。

使っていて気になった部分

個人的に使っていて気になった部分を少し。

洗う時に手が入らない

ボトルを洗うときに手が入らないですね。女性なら入る手の人もいると思いますが、男性の手だと厳しいのではないかなとという感じです。

洗う時には水筒用のスポンジが必要ですね。

シリコン部分に付いたホコリはちょっと目立つ

これはシリコン製品あるあるだとは思いますが、どうしてもシリコン部分にホコリが付きやすいですね。シリコン部分の色が濃いのもありますが、付いたホコリはちょっと目立ちます。

まとめ

という感じでHARIOのフィルターインボトルをご紹介してみました。

気軽に簡単に美味しいアイスコーヒーが作れるので暑い季節の定番アイテムとなりそうです。

夜に仕込めば、次の日の楽しみを持ち越している感じで。それもまた良いもんですよ

コーヒー好きの方はぜひチェックしてみてください。



最新の記事
関連記事
生活雑貨

缶のままで冷たさをキープ。サーモスの保冷缶ホルダーはこれからの季節に良い感じ。【オンライン飲み会してる人にもおすすめ】

2020年4月27日
暮らしとインテリア SUMURO(スムロ)
缶のままで冷たさをキープ。サーモスの保冷缶ホルダーはこれからの季節に良い感じ。【オンライン飲み会してる人にもおすすめ】  …