生活雑貨

水を飲む為のグラス。イッタラ「アイノアアルト」


水を飲む為のグラス。イッタラ「アイノアアルト」

七月に入り暑い日が多くなってきましたね。水分補給は大事なので、しっかり水を飲んでいきたいところ。今回は、水を飲むのが少しリッチな時間になる。そんなグラス。イッタラ「アイノアアルト」のご紹介です。

水を飲みたくなるグラス

このグラスで飲みたいのは「水」。透明な水を注いだ時がすごく綺麗なんですよ。底に光が溜まる感じ、って言うんですかね。キラキラ光って綺麗です。味覚は視覚から。という言葉もあるように、見た目は大事ですね。

きっと気のせいなのはわかっていますが、このグラスに注いだ水は透明度が上がってます。

イッタラ社

フィンランド・イッタラ村の小さなガラス工場で生まれたもの。それは人々の日々の日常を明るく照らし、豊かにするものとなり、時代を超えて今に生きています。独特な個性を放ちながらも生活の中にとけこみ、使いやすいもの。そのデザインが持つ人の個性をあらわし、決して飽きがこないこと。それがイッタラの生み出すものなのです。

https://www.iittala.jp/aboutus/

決して飽きがこないこと。このポリシーをしっかり体現して実行しているのがイッタラ社の凄さだと思います。

アイノアアルトがデザインされたのは1932年です。その期間、形を変えずに現代まで受け継がれて販売され続けているとは。

グラスの名前の「アイノアアルト」

これはデザイナーの名前でして、このグラスをデザインした「アイノ・アアルト」の名がそのまま付けられています。

スタッキングも出来る

このグラスはスタッキングも出来ます。スタッキングとは重ねられる事ですね。グラスは波のように段差が続いていくデザインなのですが、重ねると丁度グラスの三段目に重なります。デザインに全くスキが無いですね。

アイスコーヒーを注いで

このグラスは色々なカラーが販売されていますが、私は透明なクリアと濃い色のグレーを持っています。グレーにはコーヒーを注ぐ事が多いです。

コーヒーを注ぐと、グラスの厚みがわからなくなり、コーヒーが宙に浮いているような見た目に。

良いものはやっぱり良い

という訳でイッタラ社のグラス「アイノアアルト」のご紹介でした。良い物はやっぱり良い。お気に入りのアイテムが毎日の生活に増えるとそれだけで楽しくなりますね。

このブログを書いている現在でこのグラスの値段は800円〜1,000円前後で販売されています。過去ではあまりネットショップなどには流通しないイメージでしたが、現在では色々なショップで販売されていて買いやすくなっていますね。

ペアだとさらに安く買えるみたいです。

一生物のグラスこの値段で手に入るなら安いと思います。

間違いなく「水を飲む」そんな当たり前の行為が、少しリッチな時間になるはずです。

iittala / Aino Aalto

他にもイッタラ製品の記事を書いています