生活雑貨

シンプル、そして便利に。冷蔵庫に貼ったまま使えるideacoのラップホルダー【日常からパッケージの気配を消すシリーズ】


シンプル、そして便利に。冷蔵庫に貼ったまま使えるideacoのラップホルダー【日常からパッケージの気配を消すシリーズ】

このブログではこれまでにも、洗剤ボトルや柔軟剤ボトル。そして、消臭スプレー。これらの商品パッケージの気配を消しミニマルに見せるようなアイテムを何度かご紹介してきました。

今回は、そんな『日常からパッケージの気配を消すシリーズ』第三弾です。

シンプルなキッチン用のラップホルダーをご紹介します。

パッケージがミニマルな事はもちろんの事、機能面でも使い勝手が良くなるアイテムですよ。

ideaco ラップホルダー r30

こちらが今回ご紹介するラップホルダー。

『ideaco』という雑貨ブランドから発売されています。

市販のラップから中身を取り出して入れ替える事で、ミニマルな見た目のラップホルダーが完成します。

外観は極めてシンプル。素材はプラスチックです。

言ってしまえば、市販のよくあるラップの形状そのままですが、パッケージが排除され、素材が変わるだけでなんとも洗練された印象になるから不思議です。

掴んでみると通常の紙ケースのラップホルダーと比べると一回りくらい大きくなっているような印象です。

全体的に大きく、太くはなっていますが、女性でもちゃんと掴めるサイズ感だと思いますよ。

刃は金属製

ラップを収納するホルダーの素材はプラスチックですが、肝心なラップを切り取る刃は金属製です。

ラップを入れてみる

実際にラップを入れてみましょう。

今回入れ替えたのは、旭化成サランラップ・幅30cmの50m巻き。

入れてみるとこんな具合になります。しっくり収まっていますね。

実際にラップを引き抜いてカットしてみると、とても切りやすかったです。

むしろ紙パッケージのラップより、ideacoのラップホルダーの方がフタが重いので、ラップの切り取りやすさは上がっているように感じます。

紙と違って、プラスチックは歪みませんしね。剛性が高くなるだけでずいぶん使いやすくなります。

使っていて、途中で変な風に切れてしまう。みたいな事も無いですよ。

背面にはマグネット

このラップホルダーの最大の特徴とも言えるのが背面のマグネット。

写真のような感じに、冷蔵庫に貼り付けて使えます。ラップって料理をすれば毎回のように使っているので、手を伸ばせば届く位置にいつもセッティングしておけるのは良いですよね。

冷蔵庫に貼ったままでも使える

このラップホルダー。冷蔵庫に貼ったままでも使えます。

ラップを引き出して、フタを締めると簡単にラップがカットできました。これ、意外と便利ですよ。

片手でも簡単にラップが切れるので、手が濡れている時やラップで包みたい物を片方の手に持っている時など。便利で良いですね。

背面マグネットの『切れ目』

このideacoのラップホルダーを観察していて気づいたのですが、背面マグネットの両端に切れ目が入っていて、写真のように少し浮くような形状になっています。

この切れ目、なんでかな?と考えていたのですが、使っていて理由に気づきました。

このラップホルダーは冷蔵庫に貼っても使えるというコンセプト。でも、ラップって手に直接持って使いたい時もあるじゃないですか。

この2つの使用シーンで、どちらにもストレスが多くかかり過ぎないよう考え、付けられたのがこのマグネットの切れ目だと思います。

というのも。もしこの切れ目が無く、べったと冷蔵庫に張り付いていたらマグネットが効きすぎて、冷蔵庫から外しにくくなると思うんですよね。

とはいえマグネットが弱すぎると、冷蔵庫に貼ったままラップを使う時にズレてしまう。

切れ目がある事で、車で言うブレーキの『遊び』みたいな効果が出来ていて、マグネットの磁力バランスを程よくならしているような作りです。

結構作り込みがなされていると思いますよ、このラップホルダー。

サイズは2種類

ちなみにこのideacoのラップホルダーにはサイズが2種類あります。幅22cm用とは幅30cm用です。

市販のラップの企画に合わせて付くられています。普段、自分が使うサイズで選べるので安心ですよ。

ちなみに今回ご紹介しているサイズは30cmのラップホルダーです。

カラーもあります

今回ご紹介しているラップホルダーはホワイトですが、この他にもブラックやグレーなどがあります。

キッチンって人によって『黒』で統一していたり、『白』で統一していたりしますからね。

色も選べるのは良いですよね。

余談ですが、私はキッチン関係のアイテムは基本『白で統一』と決めています。

まとめ

といった感じで、今回はideacoのラップホルダーをご紹介してみました。個人的には、こういった日常的なアイテムの外観をミニマルにするのが好きなので、このラップホルダー、結構気に入っています。

1回買えば、ずっとスッキリしたデザインで気持ちよくラップを切れるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

関連記事・日常からパッケージの気配を消すシリーズ

▷気配を消し生活の中に溶け込むデザイン。sarasa designのb2cランドリーボトル【柔軟剤や洗剤の詰替ボトルに】

▷消臭スプレーの気配を消したい。『sarasa design の b2c 2way スプレーボトル360°』【ミニマルなデザインが好きなあなたへ】

関連記事