生活雑貨

細かい四隅の掃除に。無印良品の隙間掃除シリーズ。レビュー


細かい四隅の掃除に。無印良品の隙間掃除シリーズ。レビュー

汚れとは気づいたら溜まっているものです。

潔癖症では無いですが、最低限の掃除はしたいところ。特に夏場は水周りの汚れは目立ちますよね。

無印良品に行ってみたら「隙間掃除シリーズ」なるワードが目に留まり、購入してみました。

今回購入したのはブラシ、ポイントブラシ、スポンジの3点。実際に使ってみて気づいた点をレビューしたいと思います。

ブラシ

良い点

見た目がシンプルで良い
値段が安い(税込90円)

惜しい点

少し毛先が広がりやすい

排水溝などの汚れを取るのに丁度良いです。感覚としては歯ブラシを使っている感じ。浴室の掃除用具は浴室にそのまま置いておく派なのですが、掃除用におさがりした歯ブラシを出したままにしておくと、何だか見た目も気になります。

その点こちらのブラシだと見た目がシンプルなので、出したままでもそこまで気になりません。

ポイントブラシ

良い点

見た目がシンプルで良い
値段が安い(税込90円)
持ち手に角度が絶妙。隅の掃除がとてもしやすい。

惜しい点

少し毛先が広がりやすい

こちらのポイントブラシは先端にのみブラシが付いています。上記で紹介したブラシや歯ブラシでは届かないような四隅をピンポイントに狙って掃除するのにとても使いやすいです。

良いなと思った点は、持ち手に角度が付いていて、この角度が絶妙に丁度良いです。とても掃除しやすい。

毛先の強度について

ネットのレビューなどを見ると、「ブラシ」「ポイントブラシ」に関しては、毛先が広がりすぎてすぐに駄目になる。と書かれているものを沢山見かけました。

ですが、使ってみた個人的な感想としては毛先はそこまで弱くは無いのかなと。力の入れ具合でも変わるのかなと思います。

確かにもっと毛先が強ければ完璧ではありますが、掃除用品は買い替える周期がありますからね。価格も税込で90円という事を考えれば個人的には妥当なのかなと思いました。

少し値段が上がっても良いので、毛先強化版が出たら完璧ですね。

スポンジ

良い点

見た目がシンプルで良い
値段が安い(税込80円)
ワイヤーなどを挟み込んで掃除出来る。

惜しい点

スポンジが白いので汚れが少し目立つ

柄の先にスポンジが付いています。こちらも四隅や細かい隙間を掃除するのにとても便利です。

何よりも嬉しいのが先端に切れ目が入っていて網を挟むように掃除する事が出来る事。食器の水切りカゴを掃除をする時に便利だと思いました。スポンジなので洗剤も使えますね。

写真のような感じで、ワイヤーを挟み込んで1箇所ずつ掃除出来ます。

私は家でグリルは使わないのですが、このスポンジはグリルの掃除にも使いやすいようですよ。

気になった点としては、スポンジが白いので汚れてくると目立つ点。

しかし、こちらも税込80円という価格を考えれば十分妥当かなと思います。

まとめ:隙間掃除に便利。そして掃除のやる気が出る

という感じで、無印良品で買える隙間掃除シリーズのブラシやスポンジをご紹介してみました。

使い方次第で色々な場所を掃除出来るので、何本か場所に合わせてストックするのも良いなと思いました。価格も安いですからね。

何より、こういった掃除グッズを買うと掃除のやる気が出ます。普段見過ごしていた汚れも掃除したくなりました。

隙間掃除シリーズで自分の中の「掃除欲」みたいなものを刺激していこうと思います。

掃除って始めると止まらなくなるんですけど、始めるまでが大変ですよねー。

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。

関連記事