生活雑貨

くろ、クロ、黒、KURO。私のお気に入りな『黒い道具達』


くろ、クロ、黒、KURO。私のお気に入りな『黒い道具達』

スマホ、キーボードにマウス、カバンやハサミ、マグまで。

これは、特にガジェット好きな男子あるあるだと思っていますが、気づけば身の回りには黒いモノ達で溢れている。そんな人、私だけじゃ無いですよね。

今回の記事ではそんな愛すべき身の回りの『黒い道具達』をピックアップしてご紹介したいと思います。

私のお気に入りな『黒い道具達』

という訳で今回は黒い道具特集。お気入りの黒い道具を紹介してみたいと思います。

HHKB (キーボード)

まずはブログに執筆時には欠かせない道具となってしまったキーボード『HHKB』

見た目はなんてこと無い普通のキーボードなのに3万円以上します。

このキーボードはタイピングをアシストする静電容量無接点方式という構造が採用されており、指が弾むように文字を入力することが出来ます。

押した瞬間に次の文字を押したくなる。頭の中に浮かんだ言葉を口でしゃべるように、指で文字に起こす。

頭で考えた言葉をロスすることなく指に伝えるツール。という感じでしょうか。

これは例えるなら、良いランニングシューズを履けば弾むように軽快に走れるのと同じだと思います。自然と脚が前に出る。

そんな感覚になれるキーボードですね。

単純にタイピングスピードが上がるのはもちろんのこと、長時間のタイピングを続けていても指が疲れにくいです。

電池の持ち非常良く、毎日使っていても半年以上余裕で持ちます。

この感触は実際に使ってみないとわからないと思います。1つ言えることは、キーボードを打つ瞬間が生活にある人なら試してみて損無しなガジェットだと思いますよ。

iPhone 12 mini 

去年発売された『iPhone 12 mini』

私はiPhoneの本体カラーはブラックで購入しています。

ホームボタンが無いのに、小型で片手に余裕で収まるサイズ感。個人的にはこの『mini』の気軽な取り回し性能が凄く気に入っています。

ただ、iPhoneのminiシリーズは世間的には不評ならしく。次期モデルからは無くなるような噂もありますね。

個人的にはこのサイズでぜひ生産を続けて欲しいと願わんばかりです。

Apple Watch SE

自分にとっての初スマートウォッチは『Apple Watch SE』

本体もベルトもブラックで統一しています。

約半年使っています。最初はスマートウォッチってこんなもんかな。なんて思っていたのですが。使い込むほど、生活に欠かせない物になってきました。

毎日の歩行数や活動のアレやコレらを勝手に記録してくれるのも、もちろんありますが。

個人的には特に、コンビニやスーパーでの支払い時にApple Payで支払えるのが、このコロナ禍においてとても便利だなと。

Apple Watchのボタンをダブルクリックするだけで支払いが可能になります。iPhoneで電子マネーで払う為にはその都度暗証番号を入力するか、マスクを外して顔認証する必要があるので、そのロック解除を省けるのがすごく便利なんですよ。

今後、Apple Watchがあればマスクを付けたままでもiPhoneのロック解除が可能になるアップデートもあるそうです。

コロナ禍という環境もありますが、Apple Watchは買って良かったなと思えるガジェットですね。

SONY WH-1000XM4 (ヘッドホン)

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン。『SONY WH-1000XM4』

ノイズキャンセリング性能も良いのはもちろんだけど、音楽質も十分に良い。音楽視聴にもかなり良いです。

このヘッドホンで音楽を聴くと、ノイズキャンセリングのおかげもあり音に没頭出来る感覚があります。Spotifyで音楽を聴きながら、お酒を飲む。みたいな楽しみ方をしている時間は最高です。

FUJIFILM XE-3 (カメラ)

このブログに掲載しているほぼ全ての写真はこのカメラで撮影してきました。

本体のデザインはシックなオールブラック。小型なサイズ感も未だに気に入っています。

最近、後継機にあたる『XE-4』が発売されたのだけれど。個人的には特にこのカメラに不満が無いので、まだまだこのまま使い続けるつもりです。

そこまでカメラに詳しい訳では無いですが、フジフィルムの写真の写りと色は情緒感があって好きですね。

もしこれからカメラを買いたいという人がいたら、フジフィルムのカメラオススメですよ。

ロディアのメモ帳

定番なメモ帳『ロディア』

格子状の罫線とは文字や図形も書きやすく、切り取り線も付いているので、束から切り離すことも出来ます。

誰かにメモを渡したい時にも、アイディアも書き留めたい時にもロディアのメモ帳は便利です。

サイズは片手に入ってどこにでも収まるA7サイズがお気に入り。

ALLEX デスクハサミ

ありそうで中々無い、漆黒なハサミ。

このオールブラックなデザインと見た目。良いですよね。

切味じも大変良く、使用感も良いですよ。

サロニアのドライヤー

ドライヤーまでデザインにこだわる必要があるのか聞かれれば、たぶんそんな必要も無いのだけれど、こだわれるのならこだわりたい。

私のようにそんな事を思っちゃう人にはオールブラックなサロニアのドライヤーは良い選択肢になると思います。

特に目立つ機能がある訳では無いです。ですが風量もちゃんとしており、使っていて不満はありません。

洗面台の見えるところにドライヤーを置いている方などにおすすめしたいですね。

サーモスのマグ

サーモスの保温機能をマグに搭載。

このマグでコーヒーを飲めば、ずっとアツアツで楽しめます。

作業に没頭してしまって、いつの間にかほとんど飲んでいないのに冷めてしまった。という経験がある方は、一度買って試してみて欲しいアイテムです。

ポーターのボディバック

ちょっとその辺まで歩いて出かけよう。みたいな時に使っているポーターのボディバック。薄い作りなのですが、500mlのペットボトルも入り、最低限な物はとりあえず入る安心感があります。

もう7年近く使っていると思いますが、全然傷んでいないのはさすがポーターといった感じです。

アソボーぜの防水ポーチ

最近購入したミニマルな防水ポーチ。

イヤホンや充電ケーブルなど、水にデリケートな物を持ち運ぶのに重宝しています。

機能も良いのですが、個人的に好きなのはこの素材感。本体のウェットスーツのような素材は何とも言えない独特の雰囲気がありますね。

まとめ

という感じで、私が使っているお気に入りの『黒い道具達』をご紹介してみました。

黒ってともすれば、重い雰囲気に見える色ですが。統一すると、引き締まって見えて、飽きも来ず、良い色ですよね。

今回ご紹介したそれぞれの物を、さらに詳しく紹介した記事のリンクも貼ってますので、気になった物があればぜひ読んでみてください。



関連記事