家具

IKEAのシートパッド『SUNNEA』をワイチェアに。【スンネア】


IKEAのシートパッド『SUNNEA』をワイチェアに。【スンネア】

以前にご紹介した愛用の『ワイチェア』

基本的に座っての作業はこの椅子で行なっているのですが、長時間になるとどうしても、お尻が痛くなってきます。

そこで、何かデザイン的にもしっくりくるシートパッドが無いかなと、色々と探していたのですが、先日IKEAに行った際に、丁度良いものを見つけました。

今回はIKEAのシートパッド『SUNNEA』をご紹介します。

IKEA シートパッド SUNNEA

こちらが購入してきたシートパッド『SUNNEA』です。

いたってシンプルな外観で、どんな椅子にも合いそうなデザインです。厚みは1cm程でしょうか。

ウレタンの比重が高い

シートパッドで1番気になる点は『すぐにへたらないかどうか』だと思います。

少し、突っ込んだ話になりますが、いわゆるクッションの『ヘタリ』が何で決まるかというと、『ウレタンの比重』で決まります。

簡単に言うと、ちゃんと中身の詰まっているウレタンは『ヘタリにくい』1つの基準となります。もちろん、ウレタンの比重だけでヘタリにくさが決まるわけではありませんが、1つの重要な目安だと思います。

ウレタンの比重は1㎥辺り○kgと表記するのですが、一般的には30kgを越えていると良質なウレタンと言われています。

IKEAのシートパッド『SUNNEA』のウレタン比重は35kgです。

しっかりとしたウレタンを使っていると思います。

余談ですが、お店でクッションやソファを買うときは、このウレタンの比重を見れば1つの目安になりますので、『ヘタリ』が気になる方はチェックしてみてください。

表面はサラサラとした質感

座り面の質感は『さらさら』と滑らかな手触りです。

素肌が触れても不快にならない質感だと思います。

裏面には滑り止め

裏面には、ドットの滑り止めが付いています。

この滑り止め、グリップ感も強く、椅子からずれる事もありません。

椅子に座っていて姿勢を変えたり、座り直した時に、シートパッドが滑ると、いちいち直すのが面倒ですが、その心配もいらないのは良いですよね。

価格も良心的

このシートパッド『SUNNEA』価格は499円です。シンプルに安い。と思います。

ホームセンターなどで、よくわからないシートパッドを買うよりは遥かにクオリティ高いのではと思います。

汚れがきになったら買い替えもしやすい値段ですよね。

裏面のタグは大きい

IKEAの製品って大体そうなのですが、タグがとても大きいです。

気になる点として、このタグの大きさくらいでしょうか。

シートパッドって大事だなと

シートパッドが有るのと無いのとでは、やはり長時間座っていた時の疲れが違いますね。1枚敷くだけで劇的に変わります。改めて、シートパッドって大事だなと。

まとめ

という感じでIKEAのシートパッド『SUNNEA』をご紹介してみました。ワイチェアとの相性も良く、気に入っています。シンプルなデザインなので、どんな椅子にも合わせやすいと思います。椅子に座っていてお尻が痛くなる方、ぜひ試してみてください。

このシートパッド、IKEAに行ったらとりあえず買っておいても損しないシリーズの仲間入りです。

▽ネットで買うと高いので、IKEAに直接行って買うのが良いかと思います。

▽他にもIKEAのアイテムをご紹介しています。

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。