家具

新生活のカーテン選びに迷ったら、ニトリのブラインドにしてみるのもおすすめ。【リンクス3】

新しい部屋に引っ越した時に必要になるのはカーテンですよね。

カーテン選びと聞くと、まっさきに浮かぶのは一般的な布のカーテンだと思います。カーテンは基本的には窓のサイズに合わせたサイズの物を購入、またはサイズを合わせて作るセミーオーダーが一般的です。

その為、窓サイズに合わせて用意したカーテンは、次の引っ越し先ではサイズや丈が合わなかった。なんて事もけっこうあるんですよね。

いつか、また引っ越すのがわかっているからカーテンにあまりお金をかけたくないなぁ。そんな風に思ったことありませんか?

そんな人にはぜひ、ニトリのブラインドをおすすめしたいです。

今回の記事ではこのブラインドの魅力についてご紹介したいと思います。

私も賃貸アパートでニトリのブラインドを使用していますが、価格も安く、そして使い勝手も良いですよ。


ニトリのブラインドのメリット・デメリット

という訳で今回はニトリのブラインドの話です。

実際に使用して感じているニトリのブラインドをメリット・デメリットに分けてご紹介します。

メリット

価格が安い

とにもかくにも。このブラインドは価格が安い事が最大のメリットだと思います。

今回ご紹介しているニトリのブラインドは幅176×丈183cm。両開きの掃き出し窓のサイズでも税込み2,536円という破格な値段です。

素材はアルミです。もちろん価格が価格なので高級感はありませんが、そこまで安っぽくも見えないと思います。

このブラインドは『リンクス3』という商品名。

カラーが3種類あり、アイボリー、ダークブラウン、ライトブラウンとなっています。

今回ご紹介しているのは『ダークブラウン』となります。

アイボリーとライトブラウンに関しては、明るい色なので、素材感がダイレクトにわかり、正直、価格なりのクオリティに見えると思います。

ですが、ダークブラウンに関しては色が濃い分、素材感が良い意味でわかり辛いので、そこまで質感の安っぽさがわからないんですよね。

個人的には、選ぶとしたらダークブラウンはおすすめです。

一般的なカーテンってレースも一緒に購入するとそれなりの金額になるんですよね。価格が安い事はとても魅力だと思います。

スッキリ見える

さらにブラインドの優れている点として、スッキリと見える見た目があります。カーテンと違い、ブラインドはボリューム感も無くフラットです。

物の存在感が少ないので、部屋が広く見える効果があると思います。

さらにブラインドを紐でたくし上げれば、窓をフルオープンに出来ます。ブラインドを上げると開放感が生まれ、とても気持ち良いです。

晴れた日は全開にするだけで気分が上がります。

もちろん自分の好きな高さで留める事も可能ですよ。

採光量を調整出来る

さらにブラインドには、羽根を回し採光量を調整出来るロッドも付いています。

羽根を回転すればレースカーテンのように、入ってくる光の量の調整も可能です。

直射日光が入ってきて眩しい時にはうまい具合に調整出来ます。

引っ越し時に再活用しやすい

このブラインドは通常のカーテンレールへの取り付けが可能です。

カーテンを引っ掛けるパーツのランナーは取り外す必要がありますが、ブラインドに付属してくるパーツのみで取り付けが出来ます。

ですので、引っ越し時にも次の物件で手軽に再活用する事が出来ます。

冒頭でも書きましたが、カーテンだと窓のサイズに合わせて作るので、次の物件では丈が合わない。なんて事もあります。

ですが、ブラインドなら横幅さえ窓に合っていれば丈に関しては気にする必要がありません。

カーテンよりは遥かに汎用性が高いと思います。

2年以上使用しているけれど、耐久性には問題無し

私はニトリのこのブラインドを今住んでいるアパートに引っ越してから2年以上使っていますが、操作やパーツに不具合は出ていません。

毎日のように上げ下げしていますが、今のところ問題はありませんので、耐久性も充分だと思います。

デメリット

とはいえ。そんなおすすめしているブラインドにもデメリットはあります。ここでは実際に使って感じているデメリットを少し。

掃除はちょっとめんどくさい

羽根に埃がけっこう付きます。アルミなので埃を吸着しやすい。という事もあると思います。

シンプルに掃除が面倒ですね。ハンディーの掃除機で表面を吸えば、それなりに埃は落ちますが、しっかり掃除しようとなると1枚1枚羽根を拭く必要があります。

取り付けがちょっと大変

カーテンレールに取り付け出来る事はメリットでもありますが、取り付け時にはブラインド自体を持ち上げる必要もあるので、ちょっと大変です。

重量もあるので女性だと1人での取り付けは難しいかもしれませんね。

断熱効率はカーテンの方が優れている

ブラインドは隙間も多い分、断熱効率は正直悪いと思います。

熱が外から入ってこないように。あるいは。熱が外に逃げないようにしたい方は布製のカーテンの方が良いと思います。

私自身は使っていて、窓からブラインド越しに暖気や冷気が入ってきてるなとそこまで感じませんが、実際には窓からかなり熱は逃げていくようですよ。

まとめ

という感じで、ニトリのブラインド『リンクス3』についてご紹介してみました。メリット・デメリットも書きましたが、総じてオススメできます。

特に引っ越しが多い方や、期限付きで引っ越しているような人には特におすすめ出来ます。

デザインも良いので、カーテン選びに困った時には参考にしてみてください。



最新の記事
同じカテゴリーの記事