家具

トライアングルな可愛いフォルム。CENTER TABLE KIRUNA / NO WHERE LIKE HOME


直線の無い丸みなデザイン

先日、リビングテーブルをお客様宅へ納品してきました。今回納品させて頂いたのはNO WHERE LIKE HOMEというブランドのリビングテーブル。CENTER TABLE KIRUNAについてご紹介します。

NO WHERE LIKE HOME

家具ブランド「NO WHERE LIKE HOME」というメーカーをご存知でしょうか?CRUSH CRASH PROJECTで有名な「関家具」さんが手がけられているブランドです。

NO WHERE LIKE HOMEのコンセプトデザインは「北欧」。寒い冬の時期の大半を家の中で過ごす北欧の方の暮らしは、家具や空間に拘りを持ち、居心地の良さを大切にされています。そのライフスタイルをリスペクトしながら、日本の住環境に合わせてデザインされているブランドです。

飽きのこないシンプルで上質なデザインが多くあります。価格も良質なデザインでありながらリーズナブルだと思います。

CENTER TABLE KIRUNA

今回納品させて頂いたテーブルは「CENTER TABLE KIRUNA」トライアングルな三角形の天板にスチールの脚の組み合わせです。

スツールの脚も円柱のスチールが使われており、テーブルの中に直線が1つも無い、丸みのあるデザインです。

スチールの素材が入ると、どこか無骨で荒々しくなりがちですが、丸みのある脚を採用する事で、とても優しいデザインに仕上がっていると思います。

棚板も付いていますので、雑誌などを置いておくのにも良いですね。機能面もしっかりしています。

天板に使われている木材は「オーク材」

ナチュラルで綺麗な木目が特徴の材です。日本名では「楢(なら)」と呼ばれる木ですね。

このテーブルには濃い茶色の木目が特徴的な「ウォールナット材」を使用したモデルもあります。

先日ご紹介した平田椅子製作所の「Bio stool」も三角座面。似た形をしています。

角の無い三角形のデザインを部屋に取り入れると、空間がマイルドになりますね。優しい空間を作りたい方には三角形のデザイン、丸みのあるデザインフォルム、お勧めします。

NO WHERE LIKE HOMEではこの他にも綺麗なシルエットの家具が数多くありますので、ご興味ある方はチェックしてみてください。

という感じで、先日納品させて頂いたNO WHERE LIKE HOMEのリビングテーブル。CENTER TABLE KIRUNAをご紹介させて頂きました。


個人のお客様でもインテリアのご相談や、家具のご購入にご対応しておりますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。