暮らし系

【私の筋トレグッズ】コロナ禍から続く運動不足の解消に。【お家でトレーニングアイテム】


【私の筋トレグッズ】コロナ禍から続く運動不足の解消に。【お家でトレーニングアイテム】

さて、気づけばコロナ禍に突入して早一年。

自粛生活が続くせいもあり、やはり家にいる時間が長くなると、運動量は落ちてしまいます。

自粛のし過ぎでちょっと太ってしまった事もあり、去年の夏頃から知り合いの筋トレマニアの家でウェイトトレーニングを始めました。

週に1〜2回ほど行っているのですが、継続しているとそれなりに筋肉が付いてきて体の変化を実感出来るもので。何とも言えない楽しさがあります。

すっかり筋トレにハマってしまいました。

そして、いつからか家でも筋トレを始めるように。

家には最初はステッパーくらいしかなかったのですが、すこしづつ増え。気づけば自宅で出来るトレーニンググッズの数も多くなりました。

そんな流れから、今回の記事では私が使っているトレーニンググッズを紹介したいと思います。

手軽に購入出来る物も多いので、家トレに興味がある方は参考にしてもられたらと思います。

私のお家用トレーニンググッズ

という訳で今回ご紹介するのは、お家で手軽に出来るトレーニンググッズのご紹介です。

それぞれのトレーニンググッズの負荷の度合いも☆マークで表しています。(個人的な主観で採点しています)

ダンベル(3kg)

負荷度 

基本だけど、ダンベルは良いですね。何より手軽で、いつでもどこでも始められます。重さは3kg。

両手に持って交互に動かすだけでも良い運動になります。

とは言え、この重さには少し物足りなさを感じてきたので、もっと重い重量に手を出そうかなと思っています。

トレーニングチューブ

負荷度 

ハンドルが付いたゴムチューブ。足の裏でチューブの中央を踏み、持ち上げると二の腕にかなり効きます。

伸びれば伸びるほど負荷がかかるので、使っている3kgのダンベルより重い負荷をかけたい時に良いですね。

プッシュアップバー

負荷度 

通常の腕立てを、より深くする事が出来るプッシュアップバー。バーを握る事で重心が少し浮くので、その分胴体が深く下げられる感じです。

バーをセットする幅を変えるだけでも、負荷がかかる場所を変えられます。腕を鍛えたい時に最適です。

腹筋ローラー

負荷度 

これは負荷としてはかなりキツイです。

土下座するような姿勢で、車輪に付いたハンドルを両手で握り、そのまま前にせり出します。

腹筋にダイレクトに負荷がかかります。これを使ったあとには腹筋がプルプルと震えること間違い無しです。

ツイストボール

負荷度 

ボールの中にローラーが入っていて、握ってグルグルと回すと、遠心力が腕に負荷をかけるようなイメージです。

中のローラーが高速回転すると、多少音は出ますがそこまで気にならないかと。テレビやスマホを見ながらでも気軽に出来るので、ながらに最適なトレーニンググッズだと思います。

筋トレを始めたことを知った知人からの貰い物です。

ステッパー

負荷度 

家の中でも無限の歩行を可能とするのがステッパーです。

使い方は、乗ってフミフミするだけです。

冬の寒い日、真夏の暑すぎる日、雨の日など。外に出るのは億劫だなという時にかなり重宝します。

▽以前に詳しく記事にして紹介してますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。

フォームローラー

負荷度 

これはトレーニングというよりは、ストレッチをする為のアイテムですね。足を乗せて転がすと良いストレッチになります。

血流が滞りがりな時は、ストレッチ時に激痛がします。これに足を乗せて痛い時は『もう少し運動せねばなぁ』となりますね。

▽こちらも以前に詳しく記事にして紹介してますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。

筋トレグッズは調べると使い方が色々

今回ご紹介した筋トレグッズの使い方はベーシックな方法です。

ネットで調べると、それぞれのグッズに何種類も使い方やアレンジのトレーニングが紹介されています。

何も道具が無いと、どうしても腕立て、腹筋、背筋みたいな。限られたトレーニング方法になりがち。

こうしたトレーニンググッズがあると、日常生活では動かせない筋肉も鍛えることが出来るのが良いところだと思います。

グッズ選びのこだわり

余談ですが、筋トレグッズ選びのこだわりを少し。

トレーニンググッズはクローゼットに閉まってしまうと、取り出すのが面倒になり、そのうちやらなくなる。

そして、気づけば存在を忘れてしまうことになると思ったので、常に意識出来るよう、一箇所にまとめて部屋の隅に置いています。

ただインテリアの仕事をしていることもあり、部屋に置くならデザインやルックにはこだわりたい。

そんな事もあり、筋トレグッズも黒系の色で統一しています。

探してみるとわかるんですが、筋トレグッズって何故かカラフルな物が多いんですよ。

デザインにこだわると、選べる物が限られてきてしまうのがちょっとした悩みです。

ミニマルな筋トレグッズを出すメーカーがあれば、それなりに需要がありあそうな気がします。

まとめ : 家で筋トレしよう

という感じで、私が愛用しているトレーニンググッズをご紹介してみました。

去年の今頃よりは、公園を散歩したりなど、外に出やすい感じもありますが。それでもコロナ前よりは外出頻度が減ってはいる事は間違いありません。どうしてもまだまだ運動不足になりがちですね。

ぜひトレーニンググッズを取り入れて、少しでも運動不足の解消に役立ててみてください。

ちなみに、個人的には、最初に導入するならトレーニングチューブがおすすめです。



関連記事