生活雑貨

″温かい”も”冷たい”もずっと長持ち。サーモスの真空断熱マグカップ。【普通のマグと保温性を比較してみました】

デスクワークに熱々のコーヒーはつきもの。

ただ作業に没頭しているうちに気づけば中のコーヒーが冷めてしまった。

そんな経験が何度もあります。

今回ご紹介するのは、そんなデスクワーカーにおすすめなアイテム。『サーモスの真空断熱マグカップ』です。

熱々のコーヒーを注いでも、普通のマグカップよりも遥かに長く温度をキープしてくれますよ。


サーモス 真空断熱マガカップ

という訳で今回ご紹介しますのはサーモスの『真空断熱マグカップ』。

サーモスは、保温・保冷と聞いて最初に浮かぶメーカーと言っても過言ではないくらい、すっかりメジャーになったブランドですよね。

マグのデザインはいたってシンプル。マット感のある黒塗装に『THERMOS』の白抜き文字。

ミニマルで良い感じです。

内容量は350mlとなっています。

魔法瓶構造により、保温性バツグン

他のサーモス製品と同様に、マグカップの本体は魔法瓶構造になっています。中に真空層があり、熱を伝えにくい仕様ですね。

保温・保冷どちらにも対応です。

持ち手の取っ手も薄すぎず、厚すぎずでちょうど良い感じ。

表面塗装がサラサラとしているので、肌当たりが良いです。

付属品として蓋も付いています

付属品として樹脂製の蓋が付いています。

蓋をかぶせれば、より保温力を高めることが出来る訳です。

飲んでいる最中に、少し席を離れる時などに便利だと思います。

実際に普通のマグと保温力を比べてみました

サーモスの保温力を確かめるべく、普通のマグと、今回のサーモスのマグ。

保温力にどれくらいの差が出るのか試してみました。

普通のマグとして使用したのはイッタラのマグカップです。

大体の同じ量のコーヒーを注いでいます。

コーヒーを淹れたスタート時の温度はどちらも約60℃。

そもそも、本体が熱くなりにくい

コーヒーを注いでみて気づいたのは、そもそもサーモスのマグは本体が全然熱くならないんですよ。

触れただけでは中に熱々のコーヒーが入っているとはわからないレベル。

マグの外側の表面温度を計測してみました。

普通のマグは『45℃』あるのに対して、サーモスのマグは『23℃』

この時点で倍以上の温度差があります。

湯気の量に差が出る【6分経過】

注いでから6分ほどたったところ。すでに湯気の量に明らかな差が出ています。

普通のマグは湯気が落ち着いてきたのに対して、サーモスのマグは、まだまだモクモクと湯気が立ち上ります。

10℃の温度差が【10分経過】

10分ほどたった頃には、温度差は約10℃に。

この時点で普通のマグは『もうぬるくなってしまったな』と感じますが、サーモスは『まだまだ熱々』という感じ。

普通のマグは冷え切ってしまった【20分経過】

20分たった頃には普通のマグの温度は『36.9℃』の人肌くらいに。飲むには、もう完全に冷え切ってしまったという温度です。

一方、その頃のサーモスのマグカップ内の温度はなんと『50℃』。熱々とは言えないですけれど、ぬるくは無い。そんなイメージです。

サーモスのコーヒーが冷えたのは【50分経過後】

サーモスのマグカップが人肌の温度まで下がったのは約50分後。普通のマグに比べて約2.5倍の保温力を発揮したことになります。

今回は付属の蓋は使わずに検証したので、蓋を上手に使えばさらに長いこと熱々の状態のコーヒーを楽しめることになりますね。

さすがのサーモス。凄い保温力です。

もちろん魔法瓶の水筒などのように、朝に仕込んで夜まで温かいという訳にはいきませんが、このくらいの保温力があれば、仕事中、あるいは休憩中に使う分にはかなり重宝するかと。

強いて言えばの【気になった点】

飲み口は若干熱くなる

引用 ; Amazon

強いて言えばの気になった点を少し。

マグの本体は飲み口にかけて薄くなる構造です。

ですので、本体は全然熱くなりませんが、飲み口は若干熱くなります。

とはいえ、普通にコーヒーなどを飲む分には支障は無いレベルだとは思いますけどね。

猫舌の人は大変かも

気になったというよりは、気づいた点ですが。

猫舌の人にとっては、いつまでも全然中身が冷めないので、逆に使いにくいかもしれませんね。

底面のシールは剥がせない

説明書にも書いてあるのですが、底面のシールは剥がしてはいけないそうです。

剥がすと、保温性能に支障が出るんだとか。

とはいえこのシール。普通の品質表示シールなので、洗い物をする時に剥がれないように気を使うのがちょっと面倒。と思いました。

まとめ

という感じで、サーモスの真空断熱マグカップをご紹介してみました。

デスクワークに飲み物は不可欠。熱々のコーヒーをおともに集中力を高めていきたいものです。

読書好きにも良いですよね。本に夢中になって用意したコーヒーを飲むのを忘れてしまうってことありますから。

もちろんコーヒー以外にもお茶や紅茶を飲んでも注いでも良いかと。

1度このサーモスのマグの熱々感を味わうと、普通のマグで飲むことが『なんだかもったいない』気がしてくるから不思議です。

個人的には、夏にこのマグでキンキンに冷えたハイボールを飲んでもかなり良いんじゃないかと想像しています。

ぜひチェックしてみてください。



最新の記事
同じカテゴリーの記事