生活雑貨

箱収納の頂点。フェローズのバンカーズボックスで何でも収納しよう。


箱収納の頂点。フェローズのバンカーズボックスで何でも収納しよう。

バンカーズボックスという収納箱を知っていますでしょうか?

ダンボール製の箱なのですが、非常に強度が高く、見た目もシンプルで美しい。部屋に出したままでもインテリアに馴染むので、インテリア好き達の中でも人気の高いアイテムです。

今回の記事では、そんなフェローズのバンカーズズボックスの魅力をご紹介します。

フェローズ バンカーズボックス

という訳で、今回ご紹介するのがこちら。フェローズのバンカーズボックスです。

バンカーズボックスはシンプルなダンボール製の箱です。

通販などで物を買えば、必ずダンボールがゴミとして出てしまうのに、あえて『ダンボールを買うとは何事か?』

私も最初はそう思いました。

でも実際に使ってみると、その耐久力と取り扱いのしやすさに驚くんですよ。

耐荷重 最大65kg

バンカーズボックスの最大の特徴とも言えるのは、その『強度』です。

ダンボールの箱って、言っても要は紙ですし。使っているとすぐに駄目になってしまうんじゃないかと、心配になりますが、その心配は不要です。

バンカーズボックスの耐荷重は最大65kgです。

65kgってすごくないですか?

平均的な男性の体重ほどの物を入れても、耐えるだけの頑丈さがあります。

持ち手や底が2重構造

その強度の秘密は、ダンボールの二重構造にあります。

箱の中は写真のようになっているのですが、側面や底面はダンボールが二重になるよう設計されています。

もちろん重さに耐えるべく、持ち手もしかっりとしています。

例えば沢山の書類を詰めて重たくなったバンカーズボックスを持ちげても、持ち手がヨレたり壊れたりしません。

そもそもバンカーズボックスとは。

そもそも、このバンカーズボックスにどういった歴史があるかと言いますと。

元々は100年以上前のアメリカで誕生しています。

『バンカーズ』という名前の通り、銀行で出る大量の書類を効率よく整理、保管する為に製造した事が始まりなんだそうです。

その名残で箱の外側には『CONTENTS(何を)』、『DESTORY(いつまで保管するか)』を書き込める欄があります。

字体もスッキリしていて機能美といった感じで良いですよね。

重ねても美しい

バンカーズボックスは保管に特化しているので、重ねおくことも出来ます。見た目にも美しいので、部屋に出したままでもサマになります。

オフィスでの使用との相性も良く、沢山並んだバンカーズボックスは見た目もクールでオシャレに見えると思いますよ。

組み立ても簡単

バンカーズボックスは組み立ても簡単です。

フタと本体は分かれているのですが、合わせても30秒もかからずに組み立て出来ます。

畳まれた状態だとこのような見た目。ぺったんこですね。

このあたりもダンボールならではの長所がありまして。

箱を組み立てる前のバンカーズボックスは薄いので収納場所に困りません。何個かストックを持っておいて、必要になったら組み立てる。という事が出来るんですよね。

本体は広げて、底面になるダンボールを動かすだけ。

あとは持ち手の破線を破いて折り返せば完成です。

フタもいたってシンプルな構造です。

写真のようにダンボールを巻き込むように折り込むだけです。

本当に簡単。一瞬で頑丈な箱の出来上がりです。

こういう紙の箱って組み立てても、使ってる途中で開いてきてしまったり、形が崩れてしまったりしがちですよね。でも、バンカーズボックスをその辺の紙製の箱と一緒にしてはいけません。

一回組み立てれば、箱が自然と開いてきてしまうような事は、よっぽど酷い使い方をしない限りはまず無いですよ。

箱としての完成度はとても高いです。

例えばこんな使い方

バンカーズボックスの使い方は基本的に『自由』です。

本当に何を入れてもオッケーな箱です。もちろん、本来の用途である書類を入れても良いですし、おもちゃ箱にしてしまってもオッケーです。

私は職業柄、家具や雑貨のカタログが家に大量にあるのですが、重複しているものや使う頻度が少ないものをバンカーズボックスの中に閉まっています。

もちろん沢山のカタログを入れても強度の問題もありません。ちなみに、A4 のクリアファイルもすっぽり入るサイズ感ですよ。

家具のサンプルやラグのサンプルなども沢山あるのですが、それらもまとめてバンカーズボックスの中へ。

こんな風に仕事で使うツールや資料なんかをまとめて入れています。

この他にも、季節物の服を収納するのに使っている人もいるみたいですよ。

トップスを畳むとちょうど2着並べて入れらるサイズ感です。

バンカーズボックスの使い方については、検索すると色々と出てきます。

皆さん千差万別、色々な使い方をされていますね。

応用的な使い方

応用的な使い方のご紹介。私はIKEAの『KALLAX』というシェルフを使っているのですが、バンカーズボックスのフタを外せば、気持ちいくらいスペースにすっぽり収まります。

こんな使い方もありですね。雑誌なども隠しながら収納。

レコードの収納にも良さそうです。

クローゼットの中に重ねておくのも良いですね

バンカーズボックスは出して置いてもサマになりますが、もちろんクローゼットの中に閉まっておくのもありです。クローゼットの中でも重ねて置いておけば、スペースの節約にもなりますよ。

まとめ

という感じで、フェローズのバンカーズボックスをご紹介しました。

収納ケースを何か買おうかな、と思ったらバンカーズボックスを買っておけば間違いないと思います。オフィスでも自宅でも、あらゆるシーンで活躍出来る収納アイテムです。

材質はダンボールですが、『材質を超えた価値』がバンカーズボックスには詰まっていると思います。