暮らし系

夏の寝具はこれで決まり。ユニクロの『エアリズムボックスシーツ』を試してみました。


夏の寝具はこれで決まり。ユニクロの『エアリズムボックスシーツ』を試してみました。

8月に入り、すっかり夏本番という感じの気温になってきましたね。

夜になっても気温が下がらなくなってきて、寝苦しい日も増えてきました。

そんな寝苦しさが少しでも緩和すればと、ユニクロの『エアリズムボックスシーツ』を試してみました。

今回の記事ではユニクロの『エアリズムボックスシーツ』の使用感についてご紹介します。

ユニクロ『エアリズムボックスシーツ』

という訳で今回ご紹介するのがこちら。

ユニクロのエアリズム素材で出来たボックスシーツです。

そもそもユニクロでシーツを発売しているって知ってました?

ユニクロのラインナップとしては意外性がありますよね。

とはいえ、このエアリズムのシーツ。ほとんどの店舗に行っても見かけませんよね。

一部の大型店のみの取り扱い以外は、オンラインストアで購入可能となっています。

このエアリズムのシーツの存在は今年の春先くらいから知っていたのですが、オンラインストアでもずっと売り切れが続いていました。

再入荷してもすぐに売り切れてしまう人気商品となっているみたいです。

触り心地

布の質感としては、とても目が細かい感じ。光沢感がありテロっとした素材感です。

ポリエステルとキュプラの混紡繊維なので、少し化学繊維感がありますが肌に触れるとサラッとしていて気持ちが良いですね。

エアリズムは通気性が良く乾きやすい素材です。

エアリズムの素材で出来たTシャツを着ていると、汗をかいてもすぐに乾き、不快感が少ないですよね。

そんな、Tシャツなどのエアリズム製品に感じている快適性がそのままシーツに置き換わっているイメージですよ。

『ひんやり』というよりは『さらさら』という感じでしょうか。

寝汗をかいても、シーツがまとわりつきにくく、寝苦しい夜も快適です。

シルクのようなキメの細かさがあり、伸縮性も高いと思います。

強いて言えば、伸縮性が高い分、シーツの上にシワが出来やすいのが少し気になった所でしょうか。

便利なボックスシーツの構造

シーツは便利なボックスシーツの形状になっています。

ゴムも入っているので、マットレスにすっぽりかぶせるだけでオーケーです。

角の形状が綺麗に見えるようにしっかり縫製も入っています。

この辺りの作りの細かさは、さすがユニクロと言った感じですね。

最大のメリットは洗濯の乾きやすさ

このエアリズムのシーツ。

使い心地の良さも、もちろんあるのですが、最大の長所は洗濯の際の乾き易さだと思いました。

さすがのエアリズム素材。洗濯をしても乾くのが早い、早い。

シーツって面積が大きいので晴れた日に狙って洗っていたのですが。

このエアリズムのシーツなら雨の日に室内干しでもちゃんと乾きます。

個人的には、この乾きやすさが最高だなと思いました。

気軽に洗濯出来ます。

エアリズムの枕カバーもあります

一緒にエアリズムの枕カバーも購入してみました。

素材感や触り心地はシーツと同じですね。

枕カバーの内側にポケットが付いていて、枕をすっぽり覆ってズレないような作りになっています。

エアリズムの枕カバーも快適です。

横向きで寝てる時に頬が枕カバーに当ると、サラッとしていて気持ち良いです。

エアリズムのシーツを買う時は一緒に購入するのがおすすめですよ。

カラーは4色展開

エアリズムのシーツのカラーは4色展開。

ホワイト・グレー・ピンク・ブラウン

の4色です。

今回ご紹介しているのはグレー色になります。

部屋のインテリアに合わせてカラーを選べるのは良いポイントですよね。

まとめ

という感じでユニクロのエアリズムボックスシーツをご紹介してみました。

使い心地と使い勝手がとても良いので、とりあえずで買っても損無しだなと思います。

ちなみに私が購入したサイズはセミダブル。この記事を書いている現在はオンラインストアから姿を消しています。

現在はシングルサイズのみ購入が可能となっています。

また再販すると思いますが、人気の商品で入荷次第購入しないとすぐに売り切れてしまうので、欲しい方はこまめにユニクロのサイトを覗いてみてください。

枕カバーのセット購入がおすすめですよ。

▷UNIQLOのオンラインストアでチェックする