生活雑貨

このクオリティでこれは安い。北欧感のあるsarasa designのb2cリルティンングトートバッグ。書類の持ち運び用などに。


このクオリティでこれは安い。北欧感のあるsarasa designのb2cリルティンングトートバッグ。書類の持ち運び用などに

インテリアコーディネーターという仕事柄、インテリアのカタログや資料を持ち運ぶ事が多いです。さらにはインテリアのカタログをお客様に数日の間、貸し出しする。という事もあります。

そんな時、カタログを直接渡したり、茶封筒に入れて渡していました。

とはいえ、この貸し出し方。なんだか味気なく感じていて。もうちょっと良い方法ないかなぁ。と、ぼんやり考えていて見つけたのが今回ご紹介する『sarasa  designのb2cリルティンングトートバッグ』

リーズナブルなのに、作りのクオリティも良し。そしてサイズ感も他には無い感じで、カタログや書類を入れて運ぶのにぴったりなバッグ。

見つけた瞬間に、『こ、これだっ!』と思いました。

sarasa design b2cリルティンングトートバッグ

という訳でこちらが今回ご紹介する『sarasa designのb2cリルティンングトートバッグ』

前にこのブログで、洗剤ボトルなどを紹介した『sarasa design』のアイテムです。

白とグレーのツートンのバイカラーなカラーリングと、持ち手のナチュラルなレザーの組み合わせ。

ありそうで中々無い雰囲気。北欧感のあるデザインですよね。

とりあえず価格が安い、コスパ良し

普段はこのタイミングでじっくり作りを観察している事が多いですが、今回はその前にひとまずコレを伝えたい。

このトートバッグ、クオリティの割に『価格が安い』です。

私は楽天で購入したのですが、税抜き600円でした。これ、安くないですか?

これ、600円のクオリティじゃないと思いますよ。その理由を語っていきます。

バッグ部分は帆布製

収納部分の素材は帆布で作られています。布地の厚さもしっかりあって丈夫そうな作りです。

書類や雑誌、カタログを入れても全然形崩れしなさそうな厚さがあります。

帆布の端は切りっぱなしになっていて、ラフな作り。この切りっぱなしな雰囲気も全体的なデザインの軽さと合っていて良い感じですね。

持ち手はナチュラルなヌメ革

四角いデザインの持ち手の部分に使われている素材は、ナチュラルなヌメ革。

ヌメ革をこの面積使って、この値段は驚異的。

革の質感も良く。ちゃんとした革使ってます。持ち手の内側は、革の裏側がそのまま使われていますね。

縫製の糸もヌメ革のベージュに合わせた同系色の物が使われていて、こだわりを感じます。

革に型押しで『sarasa design』

A4サイズの書類がすっぽり入るサイズ感

このバッグの絶妙な所が、バッグサイズがA4の書類に合わせた幅で作られていること。

気持ち良いくらいにぴったりと、書類が納まります。

全体的に縦長な作りで、書類は頭まですっぽり収納出来る感じ。

例えるなら、『七五三の時にもらう飴』みたいなサイズ感のバッグです。

約100ページ程の雑誌が3冊入ります。

バッグのマチはあまり広く無いですね。

個人的にはもう少しだけマチが広く作られていて、5冊くらい入ったら言う事無しかなと思いました。ですが価格を考えたら充分かなと。

『気軽に』書類を持ち運ぶ。その事にフォーカスしたバッグだなと。

薄い作りのマチは、その分バッグのシルエットが崩れないので、これはこれで良さがあります。デザインとは一長一短ですね。

ちなみにノートパソコンなども入るみたいですよ。バッグインバッグな使い方もありかもしれません。

部屋に飾ってもかわいい

写真の感じで部屋に飾ってもかわいいかと。

届いた手紙や、すぐに目を通さなきゃいけない書類などの、とりあえずのストック場所として使っても良いかもしれません。

ぶら下げるタイプの手紙入れ。的な使い方ですね。

繰り返してしまいますが、デザインや作りの総合点の割に価格が安いと思いますよ、これ。

まとめ

という感じで『sarasa designのb2cリルティンングトートバッグ』をご紹介してみました。私は仕事でカタログの貸し出し用として基本的には使っていきたいと思います。

作りの割にコスパが本当に良いと思うので、バッグインバッグ的な使い方や、手紙入れとしての使い方も全然ありかと思います。

特筆すれば、マチが薄いのでお出かけ用には不向きですかね。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。

関連記事