生活雑貨

表情を握って作ってストレス発散『カオマル』【CAO maru】


表情を握って作ってストレス発散『カオマル』【CAO maru】

ストレス。現代社会に生きる我々がかかえる深刻な問題のひとつです。ストレス社会というワードすら、もはや当たり前のものとなりつつあります。

ストレスは発散しなければ溜まってしまうもの。

スポーツをして汗をかく、映画を見る、音楽を聞く、誰かに話を聞いてもらう、ひたすらに寝る。

人によりそれぞれ、色々なストレスの解消方があると思います。

今回ご紹介するのは、そんなストレスの解消に役立つかもしれないアイテム。

手のひらの中で『カオマル』を思いっきり潰してみてはいかがでしょうか?

KAOMARU カオマル

今回ご紹介する道具はこちら。『カオマル』というアイテムです。

そう、顔が書いてある丸い球体。それが『カオマル』です。

ポリウレタンジェルで出来ていて、触れると柔らかいです。耳たぶのような柔らかさ。

握って表情を作ります

使い方は簡単。手のひらで思いっきり握り潰します。

すると、カオマルの表情が握り方によって変化。様々な表情を作ってくれます。

細長くなったり、平たくなったり、

とろける様な顔になったり。

自分の手のひらで変化する顔を見ていると、いつのまにか癒されてきます。

こんなに潰されてるのに、どこか喜んでるような表情に見えるから不思議。

『うあぁ〜〜』みたいな冴えない叫び方をしていそう。

握ってストレス発散

変化する表情に癒される。というのも、もちろんありますが、『握る』という行為もストレスの発散につながっていると思いますよ。

エネルギーって外に逃がしてやらないと自分の中に溜まっちゃいますからね。

カオマルを握って表情を作るのには結構力が入ります。ギューっと握ると、それだけでもどこかスカッとします。

思春期に、やり場の無いストレスやエネルギーを物にぶつけちゃう。のも同じような物だと思うんですよね。

そんな時はカオマルを握りましょう。そのエネルギーはカオマルが受け取ります。

顔の種類は色々とあります

ちなみにこの『カオマル』を作っているの『アッシュコンセプト』というメーカー。以前に何度かご紹介した事のあるメーカーです。『物語から飛び出したような栞』だったり、『箱の無いティッシュディスペンサー』だったり。

個性的なアイテムを数多く手がけています。

そんな『アッシュコンセプト』が手がけたカオマルには色々な表情があります。

困っている顔だったり、笑ってる顔だったり。

ちなみに、私が使っているのは『ホッ』という一息付いた時の表情です。

野菜とフルーツバージョンも

ちなみにさらに、カオマルに野菜バージョンとフルーツバージョンもあります。

机の上に生首が転がってるのはちょっと…。

と思う方には、この野菜とフルーツバージョンの方がカジュアルで良いかもしれません。

ぜひお気に入りの顔を探してみて下さい。

まとめ

という感じで、握って表情を作ってストレス発散『カオマル』をご紹介してみました。

握りごごちが良いのでぜひ試して頂きたいです。雑貨屋さんで扱ってる所があればサンプルを触れると思いますよ。

上司から無理難題を言われ、『キーッ』と頭に血がのぼった時は、オフィスのデスクに忍ばせておいたカオマルをそっと取り出そう。思いっきり握り潰し、その表情に癒されてみてはいかがでしょうか。