暮らし系

オニツカタイガーとのコラボも。裂織ブランド、幸呼来Japanさんを訪問してきました。


オニツカタイガーとのコラボも。裂織ブランド、幸呼来Japanさんを訪問してきました。

岩手発、裂織ブランド。幸呼来Japan。

以前に裂織のコースターをご紹介させて頂いた「幸呼来Japan」さん。岩手発の熱い裂織りブランドです。先日、そんな幸呼来Japanさんへ訪問してきました。その模様をお届けします。

ハンドメイドな作業場

幸呼来Japanさんは住宅地にある一軒家がそのまま工場に。何台もの織り機が一部屋に並べられています。

無数の縦糸の間に横糸を通しながら織り進めます。手で通したら、足を踏み変えると写真の吊ってある板が動き、織りが進む仕組み。この織り機のシステムを考えた人は天才ですよね。アナログですがとても複雑。

織り上がった布見本。裂織りは古くなった布を裂いて、再び織り上げ再生していく手法です。一枚として同じ表情の布が出来ないのも魅力です。

オニツカタイガーとのコラボ

そんな幸呼来Japanさんですが、色々な人達から注目を集めており、色々なコラボもされています。以前からBEAMSだったり、アシックスだったりとビックネームの方々とコラボされていましたが、今回はオニツカタイガーとのコラボ。凄いですよね。

シューズの側面に幸呼来Japanさんの裂織りが採用されています。配色がとても可愛い。良くみると縦糸の色もカラフル。芸が細かいですね。

こちらはハイカットモデル。こちらも配色が絶妙です。そして裂織は一段一段の太さを均一に保つのが難しいそうなのですが、このシューズに使われてる裂織りは、ほぼ均一。クオリティ高いです。

そしてインナーソールの底には、オニツカタイガーのロゴと裂織/SAKIORIのマークが刻印されています。

地方発の面白さ

という訳で、熱いアパレルブランドの幸呼来Japanさんのご紹介でした。改めてオニツカタイガーとのコラボって凄いですよね。そしてそれが地方の盛岡で起きている。とても面白いと思います。

もちろん元々良い品質の製品を作られているから、色々な方々とのコラボが実現していくのだと思います。色々なジャンルで地方×大手。みたいな事が起きれば楽しいですよね。地方の未来は明るい気がします。これからも幸呼来Japanから目が離せません。

関連記事