生活雑貨

薫る天然香木『PALOSANTO(パロサント)』独特の香りが楽しめてアロマ好きにおすすめ。

生活の中で香りって大事。先日出かけた時に『PALOSANTO(パロサント)』なる香木を見つけたので早速試してみました。

ただの木なのに火を灯すと独特の甘い香りが楽しめるもので不思議だなと。

今回の記事ではこの『パロサント』を使ってみた感想をご紹介したいと思います。


不思議な香木『PALO SANTO』

という訳でこちらが『パロサント』

ぱっと見、普通の木の枝ですね。しかしこの木は不思議なものでとても良い匂いで香るんですよ。

『PALOSANTO』はスペイン語で『聖なる木』を意味するそうで、古くから儀式の際には浄化の目的でも使用されてきたのだとか。

火を灯していない状態で嗅いでも甘く独特な香りがほわっと香ってきます。

どこかココナッツのような香りで、そこにスパイシーさを加えたようなイメージかなと。スパイシーココナッツ。

甘い香りと言っても人工的な感じでも無いので、すごく心地の良い甘さです。甘い香りはちょっと苦手という男性でも好きになれる香りなんじゃないかと思います。

火を点けるだけ

基本的な使い方は火を点けるだけです。

しっかり火を点けないとすぐに消えてしまうので、しっかり炙ります。ある程度燃焼したら火を消します。すると煙が立ち始め辺りに香りが広がります。

煙が出た瞬間は少し焦げ臭さもありますが、次第に収まり甘く芳香な香りだけが漂います。

マッチのように先端を下向きにすると火が燃え広がりやすいですね。

それなりに炙る必要があるのでガスコンロで点けてしまうのもアリだなと。

とはいえ煙はすぐに消える

お香などと違って最後まで燃え切るという事は無く、2〜3分ほどで煙は立たなくなります。

香りは少しの煙でも広がる

少し焚いただけでも充分に部屋中に香りが広がります。1本でも何度も楽しむ事が出来るのでお香として考えてもコスパが良いかも。一箱に9本入っていたので長く楽しめそうです。

削って使うのも良し

火が焚き上がるのが少し怖いという人は先端をカッターなどで削ってから使うのも良いみたいですよ。小さな焚き火のような感じですね。

パロサント用のお香立ても

パロサントは太いので、普通のお香立てには収まりません。専用の香立ても販売されています。

ちなみに私はパロサントを2本使用して角度を付けて使用しています。

おわりに

という感じで簡単にですが、不思議な香木『パロサント』をご紹介してみました。香り物が好きな人にはおすすめ出来るアイテムです。見た目的にインテリアとしても良いですよね。

気になった方はぜひお試しください。



最新の記事
同じカテゴリーの記事