スマホ関連

無印で見つけた。iPad mini 6がぴったり入るクッションケース。

ジャストサイズすぎてビビった。

先日購入したiPad mini 6。色々な使い方を試してみたくて鞄にいつも入れて持ち歩いています。

持ち歩いている中でiPad mini 6の1つの欠点に気づきました。本体に付けているApple Pencilがいつのまにか鞄の中で外れてしまってるんですね。

さらにiPad mini 6にSmart Folioをカバーとして付けていますが、このカバーで保護されるのはパネル面と背面のみなんですよね。鞄の中でのエッジの擦れもちょっと気になる。

という訳で、簡易的にiPad mini 6を入れて持ち歩けるケースがないかなと探していたのですが、無印良品でぴったりな物を見つけました。

今回ご紹介するのは無印良品のクッションケースです。これ、iPad mini 6に対して驚くほどジャストサイズなケースです。


iPad mini 6がぴったり入る無印良品のクッションケース

という訳で今回ご紹介するのはこちら。無印良品のポリエステルメッシュクッションケースです。

メッシュ素材で軽い

素材はポリエステルメッシュ。光にかざせば向こう側が見えます。

見た目通り重量もとても軽く、わずか28gです。

メッシュ素材にクッション性がある

ただのメッシュ素材という訳でもなく。メッシュ部分が厚めに作ってあり若干クッション性があります。

イメージとしてはスーパーで打ってるりんごに付いているネットがあるじゃないですか。あの雰囲気に近いと思います。りんごネットを薄くして広げた感じです。中に入れたiPad mini 6を優しく包んでくれそう。

内側はさらに目の細かなメッシュ素材が使われています。

ダブルファスナー式

ダブルファスナー式なので、左右どちらからでも開閉が可能です。

ジャストサイズすぎてビビる

実際にiPad mini 6を入れてみるとジャストサイズすぎてビビリました。本当にぴったりです。

もちろんApple Pencilを付けたままでも収納可能です。

ジャストサイズなので、しっかりiPad mini 6をケースの奥まで入れてやる必要はあります。そうすればファスナーも問題なく閉まります。閉める時に無理をする感じはありません。

・クッションケースのサイズ

215×150mm

・iPad mini 6のサイズ

195.4×134.8mm

この為に作られたのかといいうくらいピッタリな寸法です。運命感じちゃうレベル。

ファスナーにインナーが付いているので、金具が擦れない

さらに良いなと思ったポイント。ファスナーに沿ってインナーベルトが付いています。これによりファスナーの金具擦れもおきません。細かい部分にもこだわって作ってあって良いなと。

使用時にiPad mini 6の下に挟んでも良い

例えばキーボードを接続してタイピングしている時に下敷きとして使用しても良いですね。

鞄の中でも安心

これで鞄の中に入れて持ち歩いてもApple Pencilが外れることは無くなりました。本体も保護してくれるし安心です。

鞄からもサッと取り出せますし、このケースのまま持ち歩いても良しですね。

おわりに

という感じで無印良品のクッションケースをご紹介してみました。繰り返しになりますが、iPad mini 6にジャストでぴったりです。

価格は650円とお手頃。私と同じように鞄の中でApple Pencilが落ちる。エッジの擦れ対策が気になると感じている方はぜひお試しください。

作りのクオリティも値段を考えたら充分なくらいだと思います。

▷無印良品でポリエステルメッシュクッションケースをチェックする



最新の記事
同じカテゴリーの記事