ガジェット

コードからの解放。Anker PowerPort Wireless 5 Pad【ワイヤレス充電】


ワイヤレス充電機を買ってみて気づいた点

日々進化する家電達。中学の時にMDウォークマンが発売されたのちにiPodが世の中に出てきたりと、家電の進化の度、その都度チェックし勝手に盛り上がるくらいには家電が好きです。

もちろんApple製品もとても好き。iPhoneは「4」の時から使い始め、それ以来ずっとiPhoneを使用しています。

最近の家電の進化として「コードからの解放」が1つのテーマですよね。ワイヤレスイヤホンなども当たり前に見かけるようになりました。

そして充電もしかり。コードを繋がずとも充電出来る事も日常的になりました。最近のiPhoneもワイヤレス充電に対応しています。小さい頃の自分からすると夢のような技術です。

私はワイヤレス充電機にAnker PowerPort Wireless 5 Padを使っています。

Anker

まずAmazonで家電を検索すると良く見かける「Anker」というメーカー。iPhone周りやPC周りの製品を始め、スピーカーやロボット掃除機に至まで。沢山の製品が発表されています。

元々はgoogleのエンジニアだった人が独立し、立ち上げたメーカーのようです。さすがgoogle出身。デザインのセンスが良いのも納得ですね。

[ad]スポンサードリンク
[/ad]

Anker PowerPort Wireless 5 Pad

対応機種

Apple製端末:iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X, Samsung製端末:Galaxy S9、Galaxy S9+、Galaxy Note 8、Galaxy S8、Galaxy S8+、Galaxy S7 edge、Galaxy S7, その他Android端末:Qiなどのワイヤレス充電に対応する機器


便利な点

置くだけって便利

便利だなと感じた点ですが、当たり前ですがやはり「置くだけ」というのは想像以上に便利ですね。コードを探してジャックに狙いをさだめて差す。という動作が減るだけで随分楽になるなと感じます。

私は寝室のベッド脇で使用していますが、寝る前に置くだけというのは、眠い体にはとてもありがたいです。酔ってても出来ます。笑

寝る前に触れなくなる

これは人にも寄ると思いますが、置くとスマホを操作する事が出来なくなるのも良い点だなと感じています。

コードに繋がっていると、ついついそのまま操作してしまい気づけば睡眠時間が短くなってしまいますが、それも防げます。スマホからはブルーライトが出ていて就寝前はブルーライトをカットした方が睡眠の質は上がると言われてますしね。

ちょっとした残念点

チャージポイントがシビア

生活を快適便利にしてくれているワイヤレス充電機ですが、使っていて気になった点は1点。

少しずれるとチャージされない

置く場所が意外と狭く、少しずれるとチャージされていない時があります。

本体の青いランプと、iPhone側の充電表示が点灯すれば充電がされているのですが、しっかり中央に置かないと充電されません。

そこまで気になるほどでは無いですが、もっと広いエリアで検知してくれるとさらに便利になりますね。

この辺の技術は将来的に解消して、さらに便利な時代が来ると良いですね。ちなみにiPhone Xのフル充電までの時間は約2時間程度で完了しています。

という訳で、ワイヤレス充電機Anker PowerPort Wireless 5 Padの感想でした。

これからも家電は加速度的に進化していますので、今後VRだったりARの技術が発達していく事も個人的にはとても楽しみです。

ちなみに、動画や画面を見ながら充電したい方にはスタンドタイプも販売されていますので、こちらがオススメです。

[ad]スポンサードリンク [/ad]
関連記事