スマホ関連

私がiPad mini (第6世代)を購入すべき理由。【自分を説得】

さて昨晩のアップル発表会。iPhoneやApple Watchの新作。そして、iPad miniの大幅なリニューアルが発表されました。

今回はiPhoneの進化もほとんど無さそうだし、スルーしようと思っていたのですが…。

スルー出来ないくらいiPad mini の進化が凄いんです。内容を見ているだけでもワクワクが止まらない。

ただ、私にiPad miniは本当に必要なのか?

いや、そのワクワクを信じて購入した方がきっと良い。(はず)

今回の記事では、私がiPad miniを購入すべき理由を自分自身に解説し説得。胸を張って購入出来るよう自分の背中を押してやりたい。


iPad mini (第6世代)を購入すべき理由

スペック

オールスクリーンモデルに刷新

デザインが一気に進化。画面下のホームボタンが無くなり8.3インチのオールスクリーンに。

見た目はすっかりiPad Pro風となっています。この進化は熱い。

チップはA15 Bionic (iPhone 13と同じ)

内蔵されているチップは『A15 Bionic』これは同時に発表されたiPhone 13にも搭載せれた今年の目玉チップ。それがiPad miniにも。つまり性能は申し分無い。

Touch IDでのロック解除

画面ロックの解除は、ロックボタンに内蔵されたTouch ID。指紋認証での解除が可能です。これは現行のiPad Airの仕様と同じです。マスク社会では指紋認証の方が絶対に便利。これも嬉しいアップデートだなと。

Apple Pencil (第二世代)に対応

Apple Pencil (第二世代)に対応しました。Pro、Airと同じようにサイドベゼルに取り付けての充電も可能。

USB-C端子接続

端子はUSB-Cを搭載。Lightning端子が廃止されました。最近はほとんどのガジェットがUSB-Cばかりなのでこのアップデートはありがたい。カメラなどの周辺機器との接続性も向上します。

iPhoneと比べると価格が安い

iPad miniの価格は59,800円から。

同じチップが使われているiPhoneは99,800円からとなっています。もちろん用途やカメラなど。製品としての違いはあるけれど、搭載されたチップだけで見ると価格は安い。どこかお得感があります。というか、そもそもiPhoneが高い。

こんな風に使ったらきっと便利

以上、簡単にスペックを紹介してみました。iPad Airが小さなディスプレイにキュッとまとまった印象。

もしこんなiPad miniを手にしたら。発表されたスペックを見ているだけでも、こんな風に使ってみたいとう妄想が膨らんでしまう訳です。

スケジュール手帳として使いたい

今はスケジュールの管理にほぼ日手帳を使用しています。手書きでアナログ式ですね。理由はペンで手書きした方が感覚的に記憶に定着しやすいから。なんとなくiPhoneでのスケジュール管理は上手く使いこなせていなかったんですよね。

その点。今回のiPad miniはApple Pencilも使えるので、今までと変わらずにアナログの手帳のように使えるんじゃないかなと。そんな運用を試してみたいなと。

プレゼン用のディスプレイとして使いたい

MacBookだと説明する時に画面が見えない

作成した資料をお客様に見てもらう時。これまではMacBookの画面で表示していました。このスタイルだと画面を見ながら上手にプレゼンすることが出来なかったんですよね。

やはりiPadがあった方が伝えやすいよなと。

プレゼンの事だけを考えればminiでは無く、画面サイズが大きいProやAirの方が良いかもしれません。ですが、スケジュール管理やメモなど。他の用途にも出来れば併用したい。サイズとしても、持ち運びやすい方が良い。ひとまずiPad miniがプレゼンに使用可能か試してみたいなと。

デスク作業のサブディスプレイに

iPadをMacと連動させて、サブディスプレイのように使えるサイドカーという機能があります。

私はデスク作業が多いので、ちょっとした資料なんかをiPad mini に表示しておけたら作業が捗るだろうなと。

おわりに

以上、私がiPad mini を購入すべき理由でした。きっとこの他にも使用してみないとわからない発見があるに違い無い。きっとそう。買った方が良い。仕事も捗りそうだし。はい、購入します。(apple信者)

カラーはスターライト、Smart Folioカバーはダークチェリー。普段はガジェットは黒い物ばかり買いがちだけれど、今回は革小物のように気軽に持ち歩きたい。届くのは9月24日。ワクワクが止まらない。



最新の記事
同じカテゴリーの記事