スマホ関連

くっつけて持ち運べる。『magsafe対応のMOFT iPhoneスタンド』レビュー。【1つで4つの使い方】


くっつけて持ち運べる。『magsafe対応のMOFT iPhoneスタンド』レビュー。【1つで4つの使い方】

マグネットの力ってすごい。

先日のアマゾンセールで、けっこう安くなっていたので『magsafe対応のMOFT iPhoneスタンド』を購入してみました。

今回の記事では、この『magsafe対応のMoft スタンド』を使用してみた感想をご紹介します。

iPhoneで動画を良く見る人にはとても良いアイテムだなと思います。

masafe対応 MOFTのiPhoneスタンド

という訳で今回ご紹介するのは、magsafe対応のMOFTのiPhoneスタンドです。

スタンドの構造としてはMOFTらしい折り紙のように開く仕様になっています。

表面の素材はレザー調の合皮ではありますが、シボ加工がしてあり高級感のある仕上がりとなっています。

iPhone 12シリーズから搭載されたmagsafeに対応していますので、接着剤で貼らずとも、マグネットの力だけでiPhoneへの装着が可能となっています。

1つで4つの使い方

縦置き

スタンドを開いて置けば、縦型のスタンドに。

横置き

そのまま横に寝かせれば、横置きのスタンドとなります。

高さを付けた横置き

この使い方はMagsafeならではの利点ですね。

スタンドの縦置き状態からiPhoneを横向き回せば、高さを付けた横置きとして使えます。

これけっこう凄いですよね。磁力の力も強いので、勝手に外れるということは無いかなと思います。

バンカーリングとして

指をスタンドの隙間に入れて、バンカーリングのように使うことも出来ます。

ちょうどスタンドのくびれ部分に指がかかるように出来ていて、とても持ちやすいです。この使い方は屋外でiPhoneを操作する時などに便利。落下防止になりますね。

気軽に脱着可能

Magsafeの構造として、マグネットにより気軽に脱着出来るようになっています。従来のように粘着材などもiPhoneやケースに付かないので、この点はすごく良いなと。

先程も書きましたがマグネットの力はけっこう強いので、ズボンのポケットからの取り出した時に外れる事もほぼ無いかなと思います。

装着したままでもキャッシュレス決済が可能

ちなみに、スタンドを装着したままでもクイックペイなどのキャッシュレス決済は可能でした。

決済の度にスタンドを外さなくても大丈夫なのは良いですよね。

カードも収納出来る

仕様が細かいな、と思うポイントの1つ。

このmagsafe用のMOFTの本体の隙間には、写真のようにカードを収納する事が出来ます。最大3枚まで収納可能。一枚だけ入れても、しっかりホールドしてくれるので、抜け出て来ることも無いかなと思います。

これ、例えば免許書を入れれば財布を持たずとも車の運転が出来ますね。

まあとはいえ、けっこう簡単に取りはずしが出来てしまうので、紛失の危険性もちょっとあるかなと感じます。

個人的に今のところは、カードは何も入れずに使おうかな。という感じですかね。

ちょっと気になった点

使ってみてちょっと気になった点を少し。

体感的にけっこう重くなる

MOFTのスタンドの重さは『42g』

ケースを装着したiPhone 12 miniの重さは『165g』

合わせると『207g』

iPhone 12 mini に装着すると重さは約25%アップすることになります。体感的にけっこう重く感じるんですよね。

特に普段iPhone 12 miniを使っている人は本体が軽い分、スタンドの重さを感じてしまうかなと思います。

装着したままの無線充電が出来ない

スタンドをiPhoneに装着したままでの無線充電は出来ませんでした

充電パッドを使いたい時は、その都度。スタンドをiPhoneから外す必要があります。

個人的には、充電は基本的にパッドでしていたので、充電の度に取り外しが必要になるのはちょっと不便だなと。

片手でスタンドを閉じようとすると本体から外れる

片手でiPhoneを持っていて、スタンドが開いた状態を片手で戻そうとすると、ほぼ間違いなく本体からスタンドが外れます。

これは気をつけないと落としてしまう危なさがあるなと思いました。

バンカーリングとして使っている時は、スタンドが開ききらないように使った方が良いですね。

片手で指を入れてすっと開けない

細かいことではありますが。スタンドの開く構造はマグネットで留まるようになっています。片手で指を隙間に滑り込ませようとしても、スタンドは開きませんね。

必ず爪でひっかけるなりして、スタンドを開く必要があります。

指がすっと入るような構造だと、さらに良かったなと。

まとめ

という感じで、magsafe対応のMOFTのiPhoneスタンドをご紹介してみました。装着したままだと無線充電が出来ないなどの気になる点もありますが、本体にくっつけて持ち運べるスタンドとしてはとても優秀だと思います。

取り外しも気軽で、シンプルに従来型のように粘着剤が本体に付かないのは良いですよね。

特に、iPhoneでYou Tubeなどの動画を良く見る人には便利なアイテムとなると思いますよ。

ぜひチェックしてみてください。

▽MOFT製品の紹介記事



最新の記事
関連記事