家具

上質なミラーと気取らないソファ。【東馬・ブロム2Pソファ/MARGINAL・アウルミラー】

今回の記事はインテリアコーディネーターとしての仕事事例のご紹介です。

新規オープンする美容室に木製枠のミラーと待合い用のコンパクトソファを納品しました。

今回の記事では、その納品したソファとミラーについてご紹介したいと思います。


上質なミラーと気取らないソファ

という訳で今回は納品事例のご紹介です。

新規開店される美容室向けにミラーとソファを納品させて頂きました。

MARGINAL・アウルミラー

美容室用のミラーとしてご提案したのはMARGINALというブランドの『アウルミラー』という製品。

オークの無垢材でフレームを構成、質量感と上質感を兼ね備えているようなデザインのミラーです。

フレームに使われているオーク材は節有りですが、継ぎ目は無く、オークの木目の美しさを存分に楽しむことが出来ます。

単純に無垢材ってやっぱり良いですよね。

良く見ると、ミラー面に向かい内側の端面が斜めにカッティングされています。

この加工により野暮ったさが消え、デザインとしてのシャープさも演出されているなと。そして何より内側に向かいフレームが加工されていることで、ミラーを覗きこんだ時に、ミラー面にフォーカスされるような効果があるなと思います。

漫画で言うところの集中線が入っているような感覚でしょうかね。

オーク材のフレームも太めなので、迫力もあるミラーにはなるのですが、あくまで鏡面が主役だよ。と言っているようなデザインですね。

ちなみに背面には吊り上げられるフック穴も付いていますので、壁付けも可能となっています。

もちろんですが、使われているミラーにも歪みは素人目にはほとんど感じません。というかほぼ無いと思います。

仮に家で玄関に置いていたら余裕で全身がミラーに収まりますね。出かける前に全身のコーディネートのチェックが出来ると思います。

180cmサイズで価格は¥54,450(税込み)となっています。

▷MARGINAL オフィシャルサイト

東馬・ブロムソファ 2P

美容室の待ち合い用のソファとしてご提案したのが東馬(とうま)というブランドの『ブロム2Pソファ』

横幅が約120cmとコンパクトなソファ。デザインの完成度がとても高いソファだと思います。

何よりデザインに対してコスパが良いんですよね。ネットショップなどでも3万円代から購入出来たりします。

ファブリックは起毛感が気持ち良いベロア素材。小さなクッションも2つ付属しています。

脚はスチール製のゴールド色メッキ。このファブリックの淡いピンク色と脚のゴールドのバランスがとても良いですよね。

けっこうデザイン的には攻めているんですが、まとまりがとても良く、気取って無い雰囲気も醸し出ていて、とても良いなと思いますね。

美容室のグレーの壁と明るめのフローリングとの相性も抜群であります。

座面の薄さもデザインに対して合っていると思います。

もちろん見た目通りフカフカのソファ、という感じでは無いのですが、ちょっと腰をかけておく。順番を少し待つ、みたいな使い方には充分機能するソファだと思います。ベンチのような感覚でも使えるソファですね。

こういった美容室さんはもちろんですが、コンパクトなサイズのソファですので、一人暮らしを始める方にもおすすめ出来る製品だなと思います。

置くだけで部屋の雰囲気がガラッと変わると思いますよ。

おわりに

という感じで、簡単にですが美容室に納品させて頂いたミラーとソファをご紹介してみました。

ミラーはとても上質ですし、ソファは大変コスパの良い製品だと思います。気になった方はぜひチェックしてみてください。

家具ってアパレルみたいに全然知られていないブランドやメーカーが沢山あるんですよね。そういった隠れたような家具ブランドも今後ご紹介していけたらなぁ、と。そんな事を思う次第です。



最新の記事
同じカテゴリーの記事