家具

エイジングを楽しむハニカムな薪置き場。HETA(ヒタ)のhexbox(ヘックスボックス)


エイジングを楽しむハニカムな薪置き場。HETA(ヒタ)のhexbox(ヘックスボックス)

今回の記事はインテリアコーディネーターとしての納品事例の紹介です。

以前にソファやテーブルを買って頂いたお客様から、『カッコいい屋外用の薪ストッカー無いかな?』と相談を受け、探し出したのが今回ご紹介するHETAのHexboxという薪ストッカーです。

屋外用の薪ストッカーなので、室内を飛び出し『インテリア』では無く『アウトテリア』ですが気にせずご紹介していこう。

HETAのHexbox

こちらが今回ご紹介する薪ストッカー『Hexbox』商品の名前からもわかる通り、六角形な形が特徴です。

この薪ストッカーを販売している『HETA』はデンマークのブランド。薪ストッカーだけでなく、ストーブ暖炉も作っているメーカーです。

北欧のブランドらしく、暖炉のデザインはどれもシンプルでミニマルなのが特徴です。

そんな北欧メーカーが手がける薪ストッカーも無駄の無いデザイン。デザイン自体はシンプルでありながらも、しっかりと細部まで作り込んであるのがわかります。

薪ストッカーにあるロゴも印字では無く、鉄鋼をくり抜いて表現。固くて分厚い鉄鋼を精度良く、くり抜くって結構すごい事ですよ。

デザインの完成度も高いのですが、このHETAのHexboxの最大の特徴は、使われている鉄鋼の質にあります。

耐候性合金コールテン鋼

このHexboxに使われているのは『耐候性合金コールテン鋼』という素材。聞きなれない響きの言葉ですが、要するに『屋外で野ざらしにしても問題無い金属』ということ。

引用:https://www.juicygarden.jp/fs/jgstore/f7fsfs-001227

とはいえ金属なので、この薪ストッカーも錆びます。錆びるんですが、なんでもコールテン鋼か出る錆びには内部を保護するような機能があるそうで。外側は錆びても内部は腐食したり劣化しないんだそうです。コールテン鋼は自ら錆びの保護膜を作り、コーティングするという優れた金属。なんだか不思議ですよね。

引用:https://www.juicygarden.jp/fs/jgstore/f7fsfs-001227

黒く光って見える本体も、いずれ少しずつ時間をかけて錆び始めます。錆びが進むと写真のように、赤黒い見た目に変化します。

この赤黒い錆びの色味も、良いですよね。汚く見えない錆び方をします。

革のようにエイジングをする楽しみがある『薪ストッカー』というのも中々に乙です。

連結も可能

ちなみにこのHexboxは専用のネジが付属していますので、自由に形状を繋ぎ合わせていく事も出来ます。

引用:https://www.juicygarden.jp/fs/jgstore/f7fsfs-001227

例えば写真のように、連結して1つのボックスのように使う事も可能です。

引用:https://www.juicygarden.jp/fs/jgstore/f7fsfs-001227

六角形を半分に割った台形のような形の『ハーフ』もあるので、それらを組み合わせると色々な形を表現出来ます。組み合わせを考えるのも楽しそうです。

今回納品したように縦に繋ぐ事も出来ます。オブジェ的な見え方にもなって良い感じです。

まとめ

という感じで、HETAのHexboxをご紹介してみました。シンプルにデザインが良い薪ストッカー。さらに特殊な『錆び』により機能的でもあります。人と被りたく無い方や、細部にこだわりたい方にはとても良い薪ストッカーなのではと思います。友達が遊びに来たら自慢出来ると思いますよ。

鉄鋼の質感も素晴らしかったので、薪ストーブが好きな方の心をくすぐる事間違い無し。ぜひチェックしてみてください。

錆びた頃にお客様の所にお邪魔して、エイジングした後の写真も撮って、ご紹介出来ればなと思います。

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。