ステーショナリー

レターオープナーの新しいカタチ。台湾発のステーショナリー『TOOLS to LIVEBY Letter Opener』


レターオープナーの新しいカタチ。台湾発のステーショナリー『TOOLS to LIVEBY Letter Opener』

手紙だろうと、業務連絡的なお知らせだろうと、封筒に入っている書類は誰かが『封』をしてくれています。丁寧に糊付けされた封を開ける時は、同じく丁寧に開封したいものですね。

今回は封筒を押さえながら開封できる『TOOLS to LIVEBY』という台湾発のステーショナリーブランドのレターオープナーをご紹介します。

TOOLS to LIVEBY

台湾のデザイナー夫婦が営む小さなステーショナリーショップが『TOOLS to LIVEBY』です。世界中からセレクトしたステーショナリーを扱いながら、オリジナルステーショナリーもデザインされています。

L etter Opener レターオープナー

今回ご紹介するレターオープナーがこちらです。

プラスチックで出来た中心のナイフを囲うように、フレームが付いています。

この外側のフレームが、このレターオープナーの最大の特徴ですね。

『TOOLS to LIVEBY』のロゴは、工具が重なったようなデザインになっています。

使い方は簡単

封筒の糊付けされている隙間に、中心の刃を差し込み、親指と中指で両サイドを押さえます。すると外側のフレームが封筒を押さえてくれます。

人差し指で、中心の刃の部分を押すとスムーズに封筒が開封出来るという仕組みです。

開封後の切り口は、こんな感じに。

プラスチックの刃なので、カッターほどまではいきませんが、比較的に綺麗な切り口かと思います。

刃物を使うのがまだ不安な子供でも、安心して使えますね。

まとめ

という感じで、『TOOLS to LIVEBY』のレターオープナーをご紹介してみました。

使いやすいレターオープナーなので、デスクに常備しておくのもアリかと思います。

『TOOLS to LIVEBY』には、この他にも素敵なデザインのステーショナリーが沢山ありますので、文具にこだわりたい方は要チェックです。

『TOOLS to LIVEBY』の文具をチェックする

引用:http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/ttlb/item-tl010bk

余談になりますが、『TOOLS to LIVEBY』から出ているハサミも、とても良いデザインなんですよねー。物欲を刺激されます。

関連記事