生活雑貨

手作りの暖かみ。ヤマシタマユ美さんのマグカップ


手作りの暖かみ。ヤマシタマユ美さんのマグカップ

長野で見つけた素敵な器。

マグカップは毎日使う物だから、お気にりの物を使えばその日の気分も上がりますよね。

4月に旧軽井沢を訪れた時に立ち寄った雑貨店で見つけたマグカップのご紹介です。

北欧感、ヤマシタマユ美さんのマグカップ

長野に行った際にチャーチストリートというお店が集まったような複合施設に行きました。おしゃれなショップが沢山入ってる施設だったのですが、その中でも「yoito」(よいと)というお店で見つけたマグカップ。そのデザインに一目ボレしました。

調べてみると、作られてる作家さんは香川にお住いの「ヤマシタマユ美」さん。

「しのぎ模様」

まず一番に目を引くのは、マグカップ表面の凹凸です。器を作る時に表面を削って凹凸をつける事を「しのぎ」と呼ぶそうです。削った所と表面の釉薬との色の差が綺麗ですよね。

光が当たると凹凸の具合もはっきりと浮かび上がります。使うシーンによって色々な表情を見せてくれそうです。

陶器について

ちなみにこのマグカップの材質は陶器。洗うときは、なるべく浸け置きはしない方が良いですね。他の食器などから出た汚れなどを吸着してしまい、臭いの原因になる事があるそうです。食洗器などの使用も避けた方が良いですね。洗ったあと、ふきんで水気を取った後は、しばらく置いて芯まで乾燥させておくと、カビが付きにくいようです。

またお気に入りのマグカップが1つ増えました。このマグカップでコーヒーを飲む時間をまったり楽しみたいと思います。

関連記事