生活雑貨

SQUARE COIN PURES


【道具のコト】7cm角のレザーで出来たコインケース

皆さんコインケースはお使いでしょうか?

最近はキャッシュレスが進んで、携帯やカードがあれば何でも買えてしまいますが、地方ではまだ全てのお店で対応していないのが現状。ちょっとした外出、散歩の時にコインケースを持っていると便利です。

今日紹介したいのは、大阪のyesという革工房のレザーコインケース。

yes 「本当にいい革」を伝えていきたい。

「yes」は、独自のデザインと、高度で繊細な日本の技術力を駆使し、新しいプロダクトを生み出している大阪のブランドです。

過去や未来、そして今を_yes。
すべてを可能性だと信じてトライする。「うん、いい !! 」で共感し合える、ものづくり。
新しい発見と、その喜びに向かってyesはスタートしました。

「本当にいい革」を伝えていきたい。

鞣しとは、天然の素材である皮が腐らないように塩漬けにしたあと、タンニン液などの
溶解液を浸透させ、「皮」から「革」へと変貌させる工法です。

革には人と同じように個体差があり、部位によって様々な表情を見せます。
yesは、その革の特徴を最大限に生かし、一枚の革を余すことなく使い切るために分割し、
再びつなぎ合わせる”スクエアパーツ”や、
無縫製でつなぎ合わせる”漉き継ぎ”などの新しい技法を生み出し、
「本当にいい革」を伝えていきます。

スクエアのレザー

yesのプロダクトのシリーズにはスクエアの革を繋ぎ合わせたバックや、ポーチなどがあります。そのシリーズ、一枚のスクエアの革から作られているのが、このコインケースです。

私は2年程使用しています。さすがのレザー、色が変わりどんどん味が出てきています。

ケースの一片にマチが付いているので、使う時にはガバッと開いて、小銭を取りやすいです。

7cm角という大きさも、コートやパンツのポケットに入れた時に収まりがよく、しっくりきます。

使い続けている事で革が馴染みます。購入時には、角はもっと硬かった気がしますが、今では良い意味ですっかり丸くなった印象です。

yesの無駄の無いシンプルなコインケース。

「うん、いい !! 」

色々なレザー製品がありますので、ぜひyesのホームページも覗いてみてください。

http://yes-crafts.jp/product.html

[ad]スポンサードリンク [/ad]
関連記事