家具

【インテリアラグ】全部2万7千円以下で買える。おすすめのラグのブランド7選を紹介。


【インテリアラグ】全部2万7千円以下で買える。おすすめのラグのブランド7選を紹介。

ラグはインテリアの中でも面積が大きいアイテムです。ラグによって部屋の印象は大きく変化します。

今回の記事では、コスパよく買えるおすすめのラグのブランドをご紹介します。

新生活、引っ越し、模様替えなど。『何か良いラグ無いかな?』という時の参考にしてもらえたら嬉しいです。

おすすめのラグのブランド『7選』

という訳で今回ご紹介するのはおすすめなラグのブランドです。140×200のいわゆる標準サイズでも2万7千円以下で購入出来るブランドのみでご紹介します。

MORIYOSHI – モリヨシ

絨毯・ラグメーカー『MORIYOSHI』

ラグ専門メーカーだけあって、沢山の柄・サイズ展開があるのが特徴です。多くの製品に200×250などの大きめのサイズも用意されています。柄にもサイズにもこだわりたい人におすすめなブランドです。

引用 : モリヨシ公式サイト

そんな『MORIYOSHI』の中からおすすめなのは『ルミエラグ』

グレー色のシンプルなベースの中に白いアクセントラインがデザインされています。

基本的にはシンプルなデザインが好きだけれど、ちょっとしたデザインのアクセントは欲しい。という人におすすめなラグですね。

価格は140×200のサイズで20,900円です。

▷MORIYOSHIの公式サイトをチェックする

unico – ウニコ

シンプルで北欧感のある家具ブランド『unico』

引用 : unico公式サイト
引用 : unico公式サイト

Unicoからおすすめしたいラグは『MOSTE(モステ)
パイルラグ』

この色の混ざり具合と色使い。シンプルに良いですよね。

敷くだけで部屋の印象がガラッと変わるラグだと思います。

価格は140×200のサイズで14,300円です。

このデザインこの価格はかなり良いと思います。

▷unicoの公式サイトをチェックする

a depeche – アデペシュ

ヌケ感のある家具を展開するブランド『a depeche』

引用 : a depeche公式サイト
引用 : a depeche公式サイト

このブランドからおすすめしたいのは『cotton-wool rug 2160 rectangle』

ボーダー柄のようですが、ところどころパッチワークのように切り替えがデザインされています。

面白いのが、毛足に長い場所と短い場所が一つのラグの中で分かれていることです。

毛足の長さがラグに立体感を生み出しアクセントになります。

こんな感じの個性があるラグは、シンプルなソファなどに合わせてあげるとかなり収まりが良いと思いますよ。

価格は120×180のサイズで26,400円です。

標準サイズと比べると1回り小さなサイズとなります。

▷a depecheの公式サイトをチェックする

INTERFORM – インターフォルム

照明や時計を多く取り揃えるブランド『INTERFORM』

ラインナップの中にはラグの取り扱いも少しだけあります。

引用 : INTERFORM公式サイト

このブランドでおすすめなのはコットン100%の『Abeska rug』

コットン素材なので、触れるととても触り心地がよく手触りが良いのが特徴です。アーガイルなデザインもアクセントになります。

強いてデメリットを言えば、毛足が長めなコットン素材は若干遊び毛が服などに付きやすいですね。

価格は140×200のサイズで19,800円です。

▷INTERFORMの公式サイトをチェックする

JARAPA – ハラパ

ヨーロッパのデザインを低価格で。

スペイン産のリサイクルコットンラグです。

引用 : HUG HAPPY

ヨーロッパらしい色使いのボーダー柄が多いですね。このラグの面白いところが良い意味で色にバラつきがあることです。

リサイクル繊維を混ぜてラグを織っている為、その時に使用した糸の色で製品にかなり色の差があります。

一期一会な出会いが楽しいラグです。

引用 : HUG HAPPY

とはいえ色の個体差がかなり大きいので、このラグに関しては出来れば店頭で実物を見て購入するのが無難だと思います。

このラグもコットン素材の割合が高いので、若干服に遊び毛は付きやすいですね。

価格は140×200のサイズで22,000円です。

価格に対してのデザインはかなりコスパ良いと思います。

▷JARAPAのサイト(HUG HAPPY)をチェックする

シーブ – SIEVE

ナチュラルでミニマルな雰囲気が特徴の家具ブランド『SIEVE』

引用 : SIEVE公式サイト

SIEVEのラグの中でおすすめなのは『blend rug』

ベーシックなグレーのラグですが、端にブラウンとブルーの差し色が入りアクセントに。差し色が交わる四隅だけラグが切り取られています。単調な真四角じゃないデザインにすることで、デザインに軽快感がプラスされていると思います。

引用 : SIEVE公式サイト

ベーシックなんだけど、良く見るとちょっと変わっていて面白い。そんなラグですね。

価格は140×200のサイズで25,300円です。 

▷SIEVEの公式サイトをチェックする

ブリッド – BRID

照明やゴミ箱などのインテリアも沢山手がけているブランド『BRID』

実はラインナップにはラグもあるんです。

引用 : BRID公式サイト

中でもおすすめなのが『URBAN ASH RUG』

光沢感のある毛足が特徴で見る角度によって表情が変わります。光沢感のある素材は高級感の演出にも繋がります。

大人っぽい部屋を作りたい人におすすめなラグです。

価格は140×200のサイズで16,500円となっています。

▷BRIDの公式サイトをチェックする

まとめ

という感じで、2万7千円以下で購入出来るおすすめのラグブランドをご紹介してみました。

ラグは敷くだけで部屋の印象が大きく変わります。ぜひお気に入りのラグを見つけてみてください。

今回ピックアップしたラグ以外にもそれぞれのブランドには色々な取り扱いがあります。

それぞれのブランドの公式サイトのリンクも貼っていますので、ラグを探している方はぜひチェックしてみてください。



関連記事