家具

【1Pソファ】細身の脚にしっかりとした座り心地。『ROCCO SOFA』【CRUSH CRASH PROJECT】

今回の記事はインテリアコーディネーターとしての納品事例のご紹介です。

先日、建築会社さんの事務所用に一人掛けソファを納品させて頂きました。

今回の記事では、この一人掛けソファについて詳しくご紹介します。


CRUSH CRASH PROJECT / ROCCO SOFA

という訳で今回ご紹介しますのはCRUSH CRASH PROJECTの『ROCCO SOFA』という製品。価格は税込み60,500円。

ファブリックにはレザーテックスを使用

表面のファブリックに使われているのは、レザーに似せた『レザーテックス』という機能素材です。

触れてみると合皮ともまた違い布に近い質感なんですが、見た目はレザーに見える不思議な素材です。

レザー独特のシボ感や色の濃淡などの風合いも自然な再現となっており、クオリティが高いです。

写真で見れば、ほぼレザーに見えますよね。

本当のレザーと違い通気性に優れているのも特徴。熱がこもりにくく表面の温度変化の少ない素材です。

夏はさらっとした質感に感じ、冬はヒヤッとした冷たさを感じにくい機能素材となっています。

細身の脚に、厚みのある座クッション

座面のクッション部分は厚みがあり座った時にしっかりと体を支えます。クッションは固め、沈み込みすぎないしっかりとした座り心地です。

細めのスチール脚を合わせているのもポイントですね。

仮にボリューム感のあるクッションに、太めの脚だとどうしても存在感が出すぎてしまうんですよね。その点、スッキリとしたスチール脚を合わせることで、デザインの印象は重たく見せないバランスに仕上がっていると思います。

浮遊感も感じるデザインとなっています。

腰当てのクッションも付属

小さな腰クッションも付属しています。座った時に腰クッションを当てることで、座った時のフィット感が格段にアップします。

このソファは奥行きは880mmと比較的深めな作りとなっています。

こうした深めのソファは腰クッションがあるだけで、グッと座りやすくなります。特に体格が比較的小さい方は、この体感差を感じやすいんじゃないかと思います。

このソファで無くても、基本的に腰にクッションを挟むと座りやすくなります。もしお使いのソファが、なんかしっくりこないんだよな。と感じてる方は腰クッションを挟んでみるのはけっこうおすすめです。座り心地が変わりますよ。

クッションには斜めのステッチが入り、デザイン的に一味効かせてくれています。

一人掛けソファの活かし方

一人掛けソファは、置くだけで雰囲気がグッと上がります。

実際、部屋に一人掛けソファを導入する人の割合は少ないと思います。だからこそ置くだけで差別化して見えるんですよね。

一人掛けソファのおすすめな配置としては、コンパクトな二人掛けソファとの組み合わせ。

三人掛けのソファやL字型のソファにに変化を付けたい方、少し部屋の印象を個性的に見せたい人には一人掛けソファの導入は割とおすすめです。

おわりに

という感じで簡単にですが、CRUSH CRASH PROJECTの『ROCCO SOFA』をご紹介してみました。

シンプルなデザインなので、モダン、インダストリアルなど。色々なスタイルに合わせやすい一人掛けソファだと思います。

CRUSH CRASH PROJECTには、この他にも沢山の良質なデザインの家具がありますので、気になった方はぜひオフィシャルサイトもチェックしてみてください。

▷CRUSH CRASH PROJECT オフィシャルサイト



最新の記事
同じカテゴリーの記事