生活雑貨

無印良品の『ポリプロピレンデスク内整理トレー』で引き出しの中を整頓しよう。


無印良品の『ポリプロピレンデスク内整理トレー』で引き出しの中を整頓しよう。

デスクの引き出しの中を定期的に片付けては、また乱れてはを繰り返していました。

そんな日々に終止符を打つために、用意したのは無印良品で見つけた『ポリプロピレンデスク整理トレー』

無印良品らしい、シンプルで使いやすいデスクトレーです。

今回の記事では、このデスク整理トレーを使って片付けてみた様子をご紹介します。

ポリプロピレンデスク内整理トレー

片付けや整理整頓というものは、どこかで『よし、やるか』と決めて実行しなければ永遠にそのままであります。

という訳で今回ご紹介するのはこちら。無印良品で買える『ポリプロピレンデスク整理トレー』です。

無印良品らしい半透明のポリプロピレンを使ったデスクトレーです。

ポリプロピレンの素材感。『ザ・無印』という印象ですよね。

個人的にはラボっぽい雰囲気があって割と好きです。

サイズは4展開

デスクトレーのサイズは全部で4つあります。

番号で『1〜4』まで別けられています。

ポリプロピレンデスク内整理トレー1

サイズ:約100x100x40mm

正方形で一番小さいサイズです。

ポリプロピレンデスク内整理トレー2

サイズ:約100x200x40mm

『1』を2つくっつけた大きさですね。

ポリプロピレンデスク内整理トレー3

サイズ:約67x200x40mm

縦に細長いトレーです。

ポリプロピレンデスク内整理トレー4

サイズ:約134x200x40mm

シリーズの中で1番大きなサイズです。

モジュールが統一されていて使いやすい

このデスクトレーの良いところは基本寸法(モジュール)が統一されている事です。

『1』を2つ並べると『2』と同じ大きさになりますし、

『3』を2つ並べると『4』と同じ大きさになります。

縦の長さは200mmで統一してあるので、組み合わせるとピタッと揃うようになっています。

動かせる仕切り板

トレーには仕切り板が1枚付属しているのですが、この仕切り板は外して移動する事が出来ます。

トレーの内側のスリットにはめて動かすイメージですね。

仕切り板が足りなければ、仕切りだけでも購入が出来ます。

自分の仕舞いたい物の大きさに合わせてカスタムし放題です。

デスクの引き出しにレイアウト

無印良品のデスクだと、このデスク内トレーがぴったり収まるように出来ているみたいですが、あいにく我が家のデスクは無印のデスクではありません。

寸法を見ていても、イメージしきれない。という事で購入前にパソコン上で、レイアウトを再現してみました。

こんな感じに収まれば良いのかなと。

左が上段のデスク用で、右が下段用です。

上段に細かい物を入れようと思っているので、トレーを沢山使っています。

という訳で、実際にトレーを並べてみたところがこちら。

イメージ通りです。

物を入れてみるとこんな感じに。

トレーを入れていない隙間がありますが、そこにも物を入れる事でデスク内も固定出来ました。引き出してもデスク内で物が動きません。

スパッと整理すると気持ちの良いものですね。

クリップ類も取り出しやすくなりました。

個人的に『3』のトレーにアロマオイルがぴったり入る感じがグッときてます。

下段には手前に、カードやコード類などを収納。

奥にはキーボードをしまっています。

トレー『2』は名刺やカードの整理にも使える

おすすめな使い方として発見したのですが、トレー『2』には名刺やカードがぴったり納まります。

名刺などの保管に良い感じだと思いますよ。

先ほども書きましたが、仕切り板を増やせば名前や種類別でも別けられますし。使い勝手が良いかと。

まとめ

という感じで、ポリプロピレンデスク内整理トレーを使ってデスク整理をした様子をご紹介してみました。片付ける前は少し億劫な気持ちもありますが、整理整頓してしまえば気持ちの良いものですね。

この無印良品のデスクトレーは100円代から購入出来るので、価格的にも良心的です。

ぜひチェックしてみてください。

▷無印良品でポリプロピレンデスク内整理トレーをチェックする

ちなみに2020年5月からAmazonで公式に無印良品が購入出来るようになっています。

まだ、今回ご紹介したポリプロピレンデスク内整理トレーはラインナップに無いようですので、ぜひ追加して欲しいところです。

▷Amazonで無印良品のアイテムをチェックする

関連記事