ガジェット

ホワイトノイズで良質な睡眠と集中力の向上を。marpacのスリープ・ミー


ホワイトノイズで良質な睡眠と集中力の向上を。marpacのスリープ・ミー

以前ですが、国道沿いのアパートに住んでいた事があります。その時に気になったのが車の走行音などの外の音。騒音が聞こえてくると夜に熟睡出来なかったり、作業に集中出来なかったりと。色々と弊害が出てきます。そんな時に見つけたのがホワイトノイズを発生させる「marpacのスリープ・ミー」という製品です。

ホワイトノイズ

「ホワイトノイズ」ってご存知でしょうか?あらゆる周波数帯域の周波数成分が含まれているノイズの事です。エアコンの音や空気清浄機、雨の音や風の音がホワイトノイズに近いと言われています。連続的に「サーッ」と鳴るような音の事ですね。

ホワイトノイズの何が良いか?

ホワイトノイズには音をフィルターするような役割があります。シーンとした静か

な部屋だと、ちょっとした物音も気になりますよね。でもガヤガヤとした人が沢山いるような空間だとちょっとした物音は掻き消され耳に入って来ないって経験あると思います。

ホワイトノイズは自然な雑音を出す事で「物音を搔き消す」事が出来ます。

人間の脳は耳から入ってくる音を無意識に分析しているそうです。ホワイトノイズは、情報の無い音で意味がありません。情報の無い音には脳も働きませんので、リラックス効果があると言われています。

それにより、睡眠の質が上がったり、集中力が上がったりと。効果があると言われています。アナログのノイズキャンセリングのようなイメージですね。

marpac スリープ・ミー

そして、そんなホワイトノイズを発生させる事が出来るのがこのmarpacのスリープ・ミー。白い筐体に、ボタンのみというシンプルな構造です。

アナログな風の音

この本体の中にはプロペラが入っており、実際に回転する事でホワイトノイズを発生させます。実際に付けてみると「サーッ」と連続的に音が鳴ります。その音が一定で柔らかい音なので耳に不快感もありません。

強と弱の2スイッチ

スイッチは「強」と「弱」の2つ。プロペラの回転数を変える事が出来ます。

穴の位置を変えて風の音量を調整

閉じている状態
フルオープン
側面の回転

本体の上部と側面が回転する構造になっています。回転する事で「風の音量」を調整する事が出来ます。

こんな時に便利 – 実際に使ってみて

寝室で

眠れない時に付けると、入眠が早くなり直ぐに眠れるようになりますね。データが取れないので体感的ですが、睡眠が深くなるような気がします。同室で寝ている人のいびきなどが気になって眠れない時にも良いですね。

集中したい時に

こういったブログなどの執筆作業や集中したい時に使います。集中力が上がりますね。長時間作業をしたい時におススメです。

使ってみて一番のメリットだと感じるのが、部屋の外の騒音が聞こえずらくなる事。

例えば、選挙カーの演説や車のクラクションの音などは聞こえてこなくなります。

もちろん音を相殺している訳では無いので、大きな音があれば聞こえてくるんですが、それも緩和していると思います。ホワイトノイズを聞いていると、大きな音がしても心が動じないイメージですかね。集中力は上がるようにように思います。

こんな時にも

見えない間仕切りとして

例えば同じ空間で会話をしているグループが何個かある。そんな時にこのホワイトノイズを流すと、それぞれの会話が聞こえてきずらくなるそうです。

子守唄代わりに

ホワイトノイズがあると赤ちゃんの寝つきや睡眠の質も上がるそうです。子守唄代わりに使えます。

まとめ : ちょっとした音が気になる方に

という感じでホワイトノイズを発生させるmarpacのスリープ・ミーについてご紹介してみました。集中力を上げたい方や、最近熟睡出来てない方には試してみる価値のある製品なのではと思います。

シーンとした静かな空間よりも、ちょっと雑然としたカフェみたいな空間の方が集中出来るという方にもおすすめです。

関連記事