生活雑貨

爪切りの常識が変わる。『魔法のつめけずり』がけっこう良い。


爪切りの常識が変わる。『魔法のつめけずり』がけっこう良い。

これから爪は削って整えよう。

先日雑誌を読んでいたら『魔法のつめけずり』という名前が目に留まり、気になったので購入して試してみました。

このアイテム。実際に使ってみたらが想像以上に良かったです。

これがあれば、もう爪切りは要らないですね。

魔法のつめけずり

という訳で今回ご紹介するのは、『魔法のつめけずり』というアイテム。

キャップが付いており、ぱっと見は文房具のような雰囲気。

『つめけずり』という名前からもわかるように、基本の構造はヤスリです。

ただ、従来の切った爪を整える為のヤスリでは無く、ゴリゴリ削って爪切りの代わりになるヤスリ。という製品になります。

Uの字の刃

キャップを外すと2つのヤスリ刃が出てきます。

Uの字に窪んだ刃がメインのヤスリ刃になります。

窪みが爪の形状にフィットします。

仕上げ用の凸刃

爪の端部分は、仕上げ用の凸刃で削ります。細かい部分の仕上げ用になります。

危なくない安心設計

けっこう力を入れてゴリゴリ削っても、まったく問題ありません。

指先の皮膚に刃が当たってもまったく痛くないですね。

これは刃部分に『SEP処理』という金属のバリを滑らかに取り除く加工がされているからみたいです。

お子さんでも安全に使えると思います。

爪を整えるような感じで、爪切りがそのまま出来るという不思議な使用感です。

そして、普通の爪切りと違って、削り取っているので爪が滑らかに仕上がるんですよね。それがすごく良いなと。

普通の爪切りで切ってから、ヤスリで形を整える。という人も多いと思いますが、『魔法のつめけずり』であれば、それが1つの製品、1つの工程で済む。という画期さがありますね。これはかなり良いと思います。

削りカスが本体に貯まる

ゴリゴリ削っても削りカスがまったく出ません。

この削りカスが出ないことは、確かに製品名の通り魔法感がありますね。

もちろん、削りカスが消滅した訳では無く。カスは全て本体に貯まっています。

底部分のキャップを外すとカスがと取り出せます。

ちょっと削っただけでも粉チーズのような大量の爪のカスが。こんなに削れてたのかと驚きました。

▽削りカスの具合が見たい人だけ用、そこまで汚い画像では無いですが一応。

【微・閲覧注意】削りカスの画像

普通の爪切りと違って、切った爪がどこかに飛んでいく。という事も無いのが良いなと。

ちょっと気になった部分

強いて言えば、爪の端は仕上げ用の凸刃を使っても少し削りにくいですかね。使ってみて気づいた部分はそのくらいですね。

まとめ

という感じで、簡単に爪が削りとれる『魔法のつめけずり』をご紹介してみました。結論としては、純粋に普通の爪切りを使うより良いですよ。

これを使えば、爪を切ったあと独特のしっくりこない感も無いですし、本当に滑らかに仕上がります。

価格も1000円以下で買えますので、ぜひ気になった方はチェックしてみてください。



最新の記事
関連記事