生活雑貨

らしさを感じるシンプルな形。無印良品の『ポリプロピレン ケーブル収納 スタンド付き・角型』レビュー


らしさを感じるシンプルな形。無印良品の『ポリプロピレン ケーブル収納 スタンド付き・角型』レビュー

便利な家電やガジェットが増える一方、それに伴って増えてしまうのが充電ケーブルであります。

ケーブル類が増えてくるとどうしても乱雑に見えてしまいがち。

特にスマホ用の充電ケーブルは毎日使うからコードは出したままな人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは無印良品の『ポリプロピレン ケーブル収納 スタンド付き・角型』

スマホの充電ケーブルホルダーとして便利そうだなと思い試しに購入してみました。

使ってみた感じた使用感など、書いてみたいと思います。

『ポリプロピレン ケーブル収納 スタンド付き・角型』

という訳で今回ご紹介するのはこちら。

無印良品の『ポリプロピレン ケーブル収納 スタンド付き・角型』

コンパクトなサイズのケーブルホルダーです。

材質は無印良品らしい半透明なポリプロピレン。

使い方は簡単。ケースは開くようになっていて、開いたらコードをリールに通しながらセットします。

この時にコードの真ん中をリールに挟まないと綺麗に巻き取れないので注意が必要です。

セットしたらフタを閉じて、リールを手で巻きます。

すると、ドラム式コードリールのようにクルクルとコードの巻き取りが出来ます。

収納したコードを伸ばしたい時は両方から引っ張ると、引っ張った分だけコードが伸びます。

使い終わったらクルクルと巻き取れば、コードがだらしなく伸びている事がありません。

シンプルな構造ながら、中々に機能的です。

デザインの特徴としてケースにL字スタンドが付いていてスマホが立てかけられるようになっています。

さらにスタンドも付いているので、スマホを立てかける事も出来ます。

写真のように充電しながらも使えますし、スタンドとして使うだけでも良いですね。

カバンに入れて置けば充電と、スタンドに困りません。

まさに一石二鳥なこの感じ。無印良品らしい良いアイディアだなと思います。

しかも、価格も190円(税込)と良心的。

ただ、少し使ってみた中で気になった点もあるので、そちらについても書いていきますね。

気になった点

使ってみて気になった点を少し。

長いコードは巻き取りがキツくなる

コードを巻き取っていくと途中で固くなりキツくなってきます。

説明書には長さ1m、太さ3mmまでのケーブルに対応と書いていますが、1mのケーブルは巻き取りがけっこうキツくなりますね。

80cmとか、少し短めのケーブルの方が使いやすそうな印象を持ちました。

ちなみに、iPhoneに付属している純正ケーブルを入れるのには問題無いと思いますよ。

長いケーブル用に、ワンサイズ大きいモデルもあると作ってくれると、さらに使いやすいのになと。

スマホケースを付けてるとスタンドは使いづらいかも

スマホスタンドもケースを付けていない状態だと角度が丁度良い感じに付きますが、

厚いケースを付けているとスタンドに入らないかなと思います。

基本は裸のスマホで使う前提として設計されていると思いますね。

アイディアが良いだけに、少し残念なところもありますが、とはいえ価格を考えると妥当かなとも思ったり。

ちなみにスタンドが要らないよ。という人にはスタンドが無いバージョンも売っているのでこちらの方がオススメですね。

ケースがさらにコンパクトになっています。

まとめ

という感じで無印良品の『ポリプロピレン ケーブル収納 スタンド付き・角型』をご紹介してみました。

気になった点も書きましたが、ケーブルをすっきりと見せられるので、ケーブルの収納にお困りの方には試してみる価値があるアイテムだと思いますよ。

価格もお手頃ですしね。

▷無印良品のオンラインストアでチェックする

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。

関連記事