生活雑貨

無印良品の日焼け止めジェルを、普段は日焼け止めを使わないメンズにおすすめしたい理由。


無印良品の日焼け止めジェルを、普段は日焼け止めを使わないメンズにおすすめしたい理由。

もうすぐ夏本番。

夏が来るけれど今年はいつもの夏と違って、まだまだマスクが外せそうに無い。

暑いけれど、仕方がない。

普段は日焼け止めを使っていないよ。というメンズも今年は流石に日焼け止め。

必要なのではないでしょうか?

じゃないとマスクの形に目元だけ日焼けしてしまいますからね。

ドラッグストアに行けば日焼け止めが沢山売っているけれど、普段から日焼け止めを付けないようなメンズは何を買って良いのかわかりませんよね。

そんな日焼け止め難民なメンズには、無印良品の日焼け止めジェルがおすすめです。

ポンプタイプの日焼け止めで、伸びも良く出かける前にサッと付けれますよ。

無印良品の日焼け止めジェル

という訳で今回ご紹介するのがこちら。

無印良品の日焼け止めジェルです。

無印良品らしいシンプルなパッケージ。

手に取って使いやすいポンプ式です。

メンズあるあるだと思うのですが、普段日焼け止めを使わない人だと、どのくらい付けたら良いかもわからないじゃないですか。『適量』という表記じゃわからない。

これであればプッシュ毎に量が決まっているので、いつも安心して適量を取り出せます。

顔なら1プッシュ。腕なら2プッシュくらいでしょうか。

ジェルの伸びも良いので薄く伸ばしながら塗れます。

▷Amazonでチェックする

特にメンズにおすすめしたい理由

この日焼け止めジェルはメンズ用。という訳では無いのですが、個人的にはメンズにこそおすすめしたい理由があります。

匂いが少ない

以前に女性向けの日焼け止めをドラッグストアで買ってみた事もあったのですが、どうにも化粧品のような匂いがして、気になって結局使わなくなってしまったんですよね。

無印良品の日焼け止めジェルなら、匂いが全く無いとまではいきませんが、かなり低刺激な匂いだと思います。

個人的には、ほぼ気にならないレベル。

石鹸で落ちやすい

これも大事ですね。無印良品の日焼け止めジェルは石鹸で落としやすいです。

これも以前に使ってみた日焼け止めはしっかり洗ったつもりでも、落とし残しがあるような感覚がありました。

匂いが残るような感覚があったんですよね。

もちろんそのぶん、ウォータープルーフ的な効果で水や汗に強い証だと思いますが。日焼け止めの種類にもよると思いますけどね。

無印良品の日焼け止めは体感的に石鹸で落としやすいですね。

普段は肌に何も塗らないのがスタンダードなメンズには、日焼け止めを落としやすい方がメリットあるように思います。

ちゃんと焼きたく無い人は塗り直しが必要

石鹸で落としやすいという事は、日焼け止め成分が落ちやすいということ。

無印良品の日焼け止めジェルは2〜3時間毎に塗り直しが推奨されています。

出勤時の朝だけ日焼け止め出来れば良いよ。という人には逆に丁度良いと言えるかもしれませんね。

ちなみに…

日焼け止めにある『SPF』と『PA』という数値。何の値がご存知でしたか?

そんな数値や言葉は知らないよ。というメンズがほとんどだと思いますので、簡単にご紹介します。

SPF

『SPF』の数値は日焼けするまでの時間を遅らせる長さ。を表した数値です。

例えばSPF50であれば、日焼けまでの時間を50倍に延長出来るという意味らしいですよ。

日焼けまでの時間には個人差があるので、自分の焼けやすさに合わせて選んでも良いかもしれませんね。

PA

『PA』は紫外線A波の防止効果を表した数値です。

『+』が増えるほど効果が高くなるとのこと。紫外線が肌に当たるとダメージが蓄積する。というのは誰しもどこかで聞いたことがありますよね。

紫外線はたるみやしわの原意にもなりますので、本当に気にするなら夏以外にも塗った方が良いみたいですね。

まとめ

という感じで、『メンズにおすすめしたい無印良品の日焼け止めジェル』というご紹介でした。普段日焼け止めを買った事がないメンズに特におすすめします。『匂いの少なさ』と『落としやすさ』は間違い無しです。

とりあえず今年の夏の顔のマスク焼けはしたくないな。というメンズにはこの日焼け止めを1本買っておいて朝に塗って出かけるのが吉な気がします。

値段も税込890円とお手軽ですからね

最近になってAmazonで無印良品のアイテムの取り扱いが正式に始まっていて、この日焼け止め用のジェルもラインナップに入っています。

店頭に行かなくても注文出来ますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

▷Amazonでチェックする