ガジェット

Mac book proの持ち運び用のアダプターに。Ankerの『PowerPort Speed 1 PD 60』


Mac book proの持ち運び用のアダプターに。Ankerの『PowerPort Speed 1 PD 60』

ノートパソコンは持ち歩いてこそ真価を発揮する。そんな気がする。

家の中でも外でも同じ環境、同じマシンで作業が出来るのだ。持ち歩かない訳にはいかない。もっと外に持ち出したい。

そうなってくると心配なのがバッテリーの残量。

最近ではカフェなどでもコンセントを使っても良い所もあるので、割とアダプタを持っていれば何とかなる便利な時代です。

という訳で今回の記事ではMacBook Proの持ち出し用の充電アダプターを新調したのでご紹介します。コンパクトで持ち運びに便利な『AnkerのPowerPort Speed 1 PD 60』をご紹介します。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60

という訳で今回ご紹介したいのはこちら。

『AnkerのPowerPort Speed 1 PD 60』という充電アダプター。

Ankerからも色々なアダプタが出ているし、Anker以外のメーカーでも類似品は山のように出てきます。『じゃあなぜこの充電アダプターにしたのか』

そんな事についてご紹介していきます。

そもそもMacBook Proを購入した時の純正の電源アダプターも、もちろんあって、それを持ち運べば良いじゃん。という話なのですが。

自宅では充電ケーブルの配線をデスク裏を回している事もあり、毎回付け外すのは少々面倒であります。数ヶ月使う中で、やっぱり『持ち運び用のアダプタは必要』という結論に至ったんですよね。

▷Amazonで探す

シンプル。色々と無駄が無くて良い

このアダプター。差込口はUSB type-Cのポートが一つ。それだけです。

この手のアダプタを探すとポートが二口付いていたり、USB type-Aにも対応しているものもあるけれど、これはシンプルに潔くtype-Cが一つだけ。

アダプタを持ち歩いて充電したいものはMacBook くらいなので私にはこれで十分なんですよね。iPhoneはMacBook に繋げば充電できますし。

ちなみに機能が削ぎ落とされている分、他の類似品より価格も安くなっています。過不足が無い感じで良いです。

サイズがコンパクト

Apple純正の充電アダプターと比べてもサイズの違いは歴然。

一回り、二回りくらい『Anker PowerPort Speed 1 PD 60』の方が小さいです。

純正アダプターの一辺が72mmなのに対して『Anker PowerPort Speed 1 PD 60』は一辺が60mm。この辺りのコンパクト性も機能が少ない恩恵ですかね。

単純にサイズが小さいので持ち運びもかさばらずに楽ちんです。

コンセントプラグが隠せる

コンセントプラグも折り畳み式になっていて、使わない時はプラグ部分を隠せるようになっています。持ち歩く際にカバンの中で他のものを傷つける心配もありません。

60wの高出力充電に対応

『Anker PowerPort Speed 1 PD 60』は『60W』の高出力充電に対応しています。

この『60W』が重要なんですよね。購入する上で最重要視しました。

というのもAppleの純正の充電アダプタの出力は『61W』

『Anker PowerPort Speed 1 PD 60』であれば、純正のアダプタとほぼ同じ出力で充電出来るんです。

充電アダプタには最高出力『30W』のものも多く出ていますが、MacBook に充電したいなら『60W』はマストだと思います。

充電の溜まるスピードが段違いです『60W』であれば1時間〜1時間半ほどで、ほぼ満充電になりますよ。

ちなみにですが、『60W』の高出力で充電したければ、Type-Cのケーブルも『60W』に対応したものが必要になります。ここも注意ポイントですね。

青く光るLEDランプがカッコいい。

コンセントに繋いでいると本体が青く光ります。

この主張少なく光る感じ。結構好きです。

中二心をくすぐられます。

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m ブラック) も購入

同時にAnkerのType-Cケーブルも購入しました。

Ankerのロゴ入りのケーブルホルダーが付属していて良い感じです。

前回の記事でご紹介した3Mのワンタッチベルトに似た質感ですね。触れても指に引っ掛からなくて良き質感。

もちろん60Wの高出力に対応しています。

▷Amazonで探す

車移動がメインならシガーソケットコンバーターがあると便利

余談ですが田舎民なので、移動は基本は車。

シガーソケットに繋ぐコンセントコンバーターを持っていれば車の中でも充電できます。

どこでも充電出来てとても便利です。

ライフスタイルに合わせた快適な充電ライフを送りたいものです。

▷Amazonで探す

まとめ

という感じで『AnkerのPowerPort Speed 1 PD 60』をご紹介してみました。

MacBookを外に持ち出す人には持ち歩き用の充電アダプタは必須ですね。

今回ご紹介している『AnkerのPowerPort Speed 1 PD 60』は価格も2000円代とリーズナブルです。

持ち歩き用のアダプタをまだ持っていない方はぜひチェックしてみてください。

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。