ガジェット

コスパ抜群。Amazon ベーシック のフェルト素材のPCケース。【MacBook Pro用に】


コスパ抜群。Amazon ベーシック のフェルト素材のPCケース。【MacBook Pro用に】

最近購入したMacBook pro。

いざ外へ持ち出そうにもパソコン用のケースを持っていない事に気づきました。

普段は自室で外部モニターに繋いでの作業なので、外に持ち運ぶ頻度はそこまで多くありません。

なので、ひとまずは安全に運べて、それなりにデザインも良くて、コスパの良いケース。(欲張り)

そんなケースがないかなと。

そんな条件で探していたら、Amazon ベーシック に良さそうなPCケースがあったので購入してみました。

届いてみてビックリ。

さすがのAmazon。この価格でこの作りを考えたら、コスパ最強なPCケースだなと思います。

Amazon ベーシック フェルト素材のPCケース

という訳で、今回ご紹介しますのはこちら。Amazonベーシックのフェルト素材のPCケースです。

結論としては、シンプルなデザインながら機能性に優れたPCケースだと思いました。

価格に対してのクオリティが高いです。

価格が安い

まず最初にお伝えしておきたいのは、このPCケースの価格です。

写真は13インチのサイズで1,298円です。(2020年購入時)

私のMacBook Proは13インチなので、当たり前ですが、サイズに合わせてケースも13インチです。

ケースにはサイズ展開もあり、11インチ、15.4インチ用も同じデザインであります。

価格表

11インチ1,198円
13インチ1,298円
15.4インチ1,398円

サイズアップ、サイズダウンしても100円の差しかなく、非常に良心的な価格設定だと思います。

カラーは2色展開。

カラーは2色展開です。

ライトグレーとダークグレーの2色。

私が今回ご紹介しているのはダークグレーです。

それでは、細かくPCケースを観察していきましょう。

しっかりとした厚いフェルト素材

外観はいたってシンプルな作り。

触った瞬間にまず驚いたのですが、フェルトが非常に肉厚です。

2枚のフェルト合わせるように縫ってあり、端の厚みは8mm程あります。

持ち運んだ際にケースを多少ぶつけたとしても、PCは無傷だと思います。とても安心感のある厚みです。

刻印のロゴ

フェルトに縫い付けられた革の『Amazon basic』のタグ。

タグは値段を考えると、おそらく合皮だとは思うのですが、ロゴが型押しで刻印されており、どことなく高級感が漂います。

フタを止めているのはマジックテープです。

個人的にはボタン止めの方が好きですが、マジックテープが採用されているのは中に入れたPCの厚みに幅を持たせる為でしょうね。

ポケットが2重構造

フタを開けると、ポケットが2つ現れます。

PCを入れるメインのポケットと、前面の小物などを入れておけるサブポケット。

サブポケットが付いたこの作り、個人的には凄く良い作りだなと思いました。

PCを持ち運ぶ時って、ケーブル類や充電器やハブも一緒に持ち運びたいですからね。

それらのかさばるガジェット達を一緒に持ち運べます。

iPadやKindleを入れておくのにも良さそう。

内側の素材はスエード

ポケットの内側はスエード素材になっていて、細かな起毛感があります。

マイクロファイバーのような触り心地です。

PCに傷を付けない為に、内側の素材を切り替えてあるのが素晴らしいですね。

グレーのフェルトと内側のベージュのスエードの色のバランスも大人っぽく品があって個人的には好きです。

背面にもポケット

さらにこのPCケース、背面にもポケットが付いています。

左右でサイズの違うポケットが2つ。

スマホやメモ帳などを入れる事も出来ます。

このケース1つで完結できるような作りが良いですよね。

会議などに行く時はこのPCケースだけ持ち歩ければとりあえずオッケー。という使い方が出来そうです。

実際にPCを入れてみて

実際にMacBookを入れてみるとこんな感じに。

収まり感が良い感じだと思います。

入れた時に出来るクリアランスは鉛筆1本分くらいでしょうか。

持ち運んでも中で暴れずに、取り出す時にはサッと引き出せる。そんなサイズ感だと思います。

フェルトのケース自体が元から厚いからか、パソコンを入れてもさほど膨らみが気になりません。

普段持ち歩いている無印良品のトートバックに入れるとこんな感じ。

大抵のバックには入りそうですね。

ケースを下敷きにも使える

写真のような感じでケースをPCの下に敷いてマットのように使う事も出来ます。

ノートPCって使っていると、結構本体が熱くなってしまいますからね。

デスクに直に置きたくない時に良いと思います。

膝の上で使う時にもマット代わりに良いですね。

PCの熱の伝わり方を和らげてくれます。

ちょっと気になった点

フェルト素材なので将来的に汚れが付いた時の掃除は大変かもなと。

フェルト素材は濡らすと縮みが出てしまったりしますからね。

私は使い始めの前に防水スプレーをかけて汚れを防ぎたいなと思います。

まとめ

という感じで、Amazonベーシックのフェルト素材のPCケースをご紹介してみました。

個人的にはこの価格で、このクオリティは高コスパだなと感じました。

私みたいに、まだノートパソコン用のPCケースを持っていなくて、『初めてのPCケース』という方には特におすすかと思います。

関連記事