ガジェット

一枚の革が浮かび上がる。薄さ4mmのミニマルなスマホリング。【momo stick】


一枚の革が浮かび上がる。薄さ4mmのミニマルなスマホリング。【momo stick】

iPhoneにケースを付けずに裸で使っています。

最近になってケースを外してしまいました。

そもそも、iPhone4を初めて手にしてから、基本的にiPhoneは裸で使い続けていたのですが、iPhone6を使っている時に、不慮の事故で落としてしまい画面をバキバキに割ってしまいまいした。

それ以降、本当は裸で使いたいけど、また画面割るのが怖いからと。しぶしぶケースを付けていました。

ですが先日、iPhoneを掃除しようと久しぶりにカバーを外しました。すると、何と薄く小さく感じる事でしょう。

手に馴染む馴染む。そうそう、この感じが好きでiPhoneが好きなんだよ。私は。蘇る感覚。

iPhoneはやっぱり裸だな。と、原点回帰するに至りました。とはいえ、iPhoneは2度と落としたくない。

落下防止のアイテムとして、スマホリングがある事は知っていましたが、iPhoneの背中に大きな金属の輪っかを付けるのは、なんとなくデザイン的に嫌だったんですよね。

そんな中、これなら良いかも。というスマホリングを見つけたのでご紹介します。

『momo stick』という薄いシールのようなスマホリングです。

薄い革が浮かび上がるようなデザインでとてもミニマル。

momo stick

という訳でこちらが今回ご紹介するアイテム。

『momo stick』という商品です。

楕円形のシンプルなフォルム。合皮製ではありますが高級感のある見た目だと思います。

▷『momo stick』をAmazonでチェックする

スライドする『一枚の革』

使い方は簡単で、スマホの裏にピタッと貼るだけです。

これだけでスマホリングとして使えるようになります。

『momo stick』はプラスチックの本体の上に、合皮が重なるように貼られています。2層構造になっています。

本体と革の間に指を挟み込む事で、スマホリングとして機能する仕組みです。

写真のように、革の部分だけスライドします。

私はスマホを下側に持つので、端に寄せて貼りました。

この辺の貼る位置はそれぞれお好みですね。

自分の手にしっくりくる位置を探して貼るのが良いと思います。

金属の輪っかが付くスマホリングと比べると、見た目が非常にミニマル。

良い意味で主張も控えめで良い感じだなと思います。

シンプルに持ちやすい

実際に指を入れて持ってみると、シンプルにとても持ちやすい。スマホリングを初めて使いましたけど、指で支えるだけでこんなに持ちやすくなるんですね。今更ですが驚きました。

指を入れた時の、革の裏側もしっかり作ってあるので、指もスルッと入ります。指にあたる革の感覚も不快感は無いですね。凄く、良い感じ。

スライドの硬さは、緩すぎず、硬すぎずな丁度良い感じ。

慣れてくると、ノールックで指を差し込めるようになります。

薄さ4mm

『momo stick』の薄さはわずか4mm。

スマホに貼ってもそれほど厚みが気になりません。

普段はパンツのポッケに入れてスマホを歩くのですが、何も気にせずサッとポケットに仕舞えます。『momo stick』の厚みは気になりません。

薄さって正義ですね。

スタンドにもなる。動画視聴の時に便利

この『momo stick』革を最大までスライドさせれば、動画を視聴する時に便利なスマホスタンドとしても使う事が出来ます。

これ、結構便利だと思います。

安定感あるので、ちょっとやそっと触れただけでは倒れませんよ。

料理中に側に置いたり、移動中の新幹線の中だったり。どこでもスタンド要らずです。

このシンプルな外観とデザインなのに、多機能なこの感じ。個人的に大好きです。

『あっ、その仕事。昨日終わらせちゃいましたよー』とサラッと良いのける部下的な。この、仕事が出来るヤツめ。

Qi充電(ワイヤレス充電)も問題無し

スマホの裏に『momo stick』を貼っている状態でも、無線で充電するQi充電も全く問題ありません。

実際に試してみましたが、何も気にせずに置いて大丈夫です。特にスマホリングの位置などを気にする必要もありません。

普段から無線充電している人も安心して使えます。

粘着は濡らせば何回でも

スマホへはシリコンのような粘着でピタッと貼るのですが、剥がしても濡らす事で粘着力が回復する仕様になっています。

スマホの機種変更をしても、スマホリングはそのまま引越し出来るのは嬉しいですよね。

強いて言えばな気になる部分

『強いて言えば』というレベルの気になった部分ですが、ススライドしたら、自動で戻らないので、都度手で戻して上げる必要があります。

これがもしかしたら、面倒。と、感じる人も居るかもなー。って感じですかね。

とは言え。慣れれば自然と戻す癖が付くので、『要は慣れ』ですね。

個人的には、スマホを安定して持てる恩恵の方が大きいと思います。

カラバリも豊富だよ

ちなみに、この『momo shick』カラーバリエーションも豊富です。今回ご紹介している『黒』以外にもポップなカラーも多数出ています。

レザーのカラーもブラウンやホワイトもあります。レザー以外にもデニム素材なども。選ぶ楽しさがあります。

まとめ

という感じで、薄くてミニマルなスマホリング『momo stick』をご紹介してみました。

個人的には薄くてミニマルなデザインがとても気に入っています。

私みたいに、金属の輪っかのスマホリングのデザインはちょっと苦手。みたいな人にもおすすめ出来るアイテムかと思います。

スマホリングがあるだけで、凄く持ちやすくなるので、スマホリングを使った事が無い。という人にもシンプルにおすすめです。

関連記事