コーディネート

IKEAのクッションはリーズナブルで数を揃えやすいからオススメ。クッションで季節を表現しよう。


IKEAのクッションはリーズナブルで数を揃えやすいからオススメ。クッションで季節を表現しよう。

3月。新生活の時期ですね。新しい生活が始まる時に行く人が多くなるのが『IKEA』ではないでしょうか。ソファ、椅子やテーブル、棚など。いわゆる新生活グッズをIKEAに求めて探しに行く人は多いと思います。

それらにプラスしてIKEAに行ったら注目して欲しいアイテムが『クッション』です。

今回の記事では、IKEAのクッションの魅力を書きつつ、クッションは何個かあるとインテリアがグッと面白くなりますよ。というご紹介をします。

IKEAのクッション

という訳で、今回ご紹介するのはIKEAのクッション。IKEAに行く度に少しずつクッションが増え、IKEAのクッションだけでも我が家には5個あります。

クッションばかりそんなに要らなくない?と思う方も居るかもしれませんが、全然そんな事は無いんですよ。クッションは何個かあって初めて面白いと言っても過言ではないです。

ひとまず、とってもリーズナブル

まずはIKEAのクッションのご紹介から。

クッションって普通に探すと良い値段します。中材がポリエステルなどの物は比較的リーズナブルに売っていますが、羽毛となると価格は1個3,000円以上する物も珍しくありません。

IKEAで売っているクッションは羽毛の中材とカバーを合わせても、1,500円程で購入する事が出来ます。物によってはカバーと中材合わせて1,000円程で購入出来る柄も。

中材のフェザーですが、パンパンに詰まってる。とは流石に言えませんが、値段の割にしっかりしていると思います。数年中材も変えずに使っていますが特にヘタりも感じていません。

しかも50cm角のサイズ

さらにこのIKEAのクッションの良いなぁ、と思うポイントはクッションサイズが50cm角なこと。

日本で流通しているクッションの規格は45cm角の物が基準となっています。

何故かはわかりませんが日本では基本的に45cm角で統一されています。

ですので、小売店で購入出来るクッションカバーだいたい45cm角の物が多いです。

IKEAのクッションは50cm角。通常の規格より、一回り大きなサイズとなっています。さすが海外企業。これ、結構大事なポイントでして。

単純な事ですが、クッションサイズが大きいと、背中をもたれた時に面積が大きいので気持ち良いです。バフッと包み込まれるような感覚が増します。

枕にするぐらいなら45cm角でも充分ですが、背中をもたれる用のクッションなら50cm角の方がおススメです。

カバーは外して洗濯できます

ちなみにIKEAのクッションはカバーリングタイプなので、取り外して洗濯する事も、もちろん可能です。クッションって汚れやすいので、これも大事なポイントですね。

クッションが沢山あると季節感が出しやすい

何個かのクッションをインテリアに取り入れる事をおススメしたい理由が『クッションで季節感を出せる事』にあります。

再度になりますが、私が持っているIKEAのクッションは5個。

イエロー・ホワイト(グリーン柄)・ブルー・ワイン・グレーの5つ。

この5つだけでも季節に合わせて選ぶ事でソファに季節感を演出する事が出来ますよ。

 ホワイト(グリーン柄)×イエロー

春を表現するなら、イエローとグリーンのクションを。これから新緑が始まるようなイメージとイエローで元気が出るようなカラーリング。

 ブルー×イエロー

青い色を足すだけで、グッと爽やかさがアップします。夏、海、太陽。

 イエロー×ワイン

ブルーのクッションをワインカラーに変えるだけで、グッと秋っぽい印象になります。イエローというカラーは、側にある色によって爽やかにも見えるし、落ち着いても見えるから不思議ですね。

 ワイン×グレー

グレーのクッションが入ると、一気に静的な印象が増します。寒い冬には一歩退いたような印象のカラーリングもアリだと思います。静かーなイメージ。

クッションでプチ模様替え

みたいな感じでクッションが何個かあると、季節に合わせてインテリアの雰囲気を変えやすいです。クッションカラーを変えるだけでプチ模様替え的な感じになります。

クッションのカラーだけでけっこう印象って変わるんですよ。

私はちなみに、ソファの上で使っていない時の残りのクッション3つはベッドに並べています。

こんな感じでクッションを置いてから枕を置くと、ホテルライクな感じになるのでおススメです。見た目も良くなるし寝心地もアップします。ちょっとリッチになった気分だ。

寝返りをうっても頭がどこかのクッションに必ず収まるので、寝相が悪い、そこのアナタにも良いかもしれません。

まとめ

という感じで、IKEAに行ったらぜひクッションも注目しつつ、クッションで色遊びしてみてね。というご紹介でした。個人的にはクッションが沢山ある感じが好きなので、何個もあっても良いと思っています。

いやーそんなにクッションの数は要らないかなー。みたいな人でもぜひクッションカバーは複数個持つ事はおススメします。

繰り返しちゃいますがクッションのカバーを変えるだけでも部屋の印象は変わります。ぜひ、お試しください。

関連記事