生活雑貨

シルクのような柔らかい触り心地。竹を使った『初肌タオル(ういはだタオル)』【エシカルバンブー】


シルクのような柔らかい触り心地。竹を使った『初肌タオル(ういはだタオル)』【エシカルバンブー】

タオルなどの毎日使う物ほど『少しだけ良いものにバージョンアップ』すると、暮らしはグッと豊かになるんじゃないか。使う度に幸せな気分になれる。そんな事を考えています。

今回ご紹介するのは、思わず触れたくなるような肌触りのシンプルに『良いタオル』

竹を100%使った、シルクのような肌触りの『初肌タオル』をご紹介します。

初肌(UIHADA)タオル

山口県のエシカルバンブー社が手がける竹を使ったタオルが『初肌タオル』です。ちちなみに『ういはだタオル』と読みます。この『初肌シリーズ』はエシカルバンブー社の商品の中でも、肌触りに特化したタオルです。

原材料は竹100%

竹は別名『レーヨン』とも呼ばれます。このタオル、竹の繊維だけで出来ています。

竹の繊維って硬そうなイメージがありますが、タオルになると本当に柔らかです。

とにかく肌触りが最高

触れた瞬間に『気持ち良い』と直感的に感じるレベルでやわらかい肌触りです。

それはまるでシルクのようなキメの細かさ。顔を洗って拭く時がめちゃくちゃ気持ち良いです。もう、ずっと拭いていたくなる域に達しています。繰り返しになりますがとにかく柔らかいです。

コットン素材と比べるともっちりした印象。しっとりと肌に吸い付く感じですね。

このタオル、枕カバーとして使うのも、ありだと思いますよ。

レーヨン特有の光沢も有り、反射すると繊維が少し光って見えます。

防臭性がある

さらにレーヨン素材の特徴として『防臭性』があります。

生乾きなどの嫌な臭いが発生しにくいと言われています。

吸水力抜群

さらに、普通のコットンタオルと使い比べて驚くのが、その吸水力です。レーヨンのタオルにはコットン素材の物と比べ2倍の吸水力があります。

男だったら風呂上りでもフェイスタオル一枚で全身余裕で拭けます。グングン吸って肌触りも良いので、一度使うと病みつきになりますよ、これ。

コットンと比べると、重量は重いかも

通常のコットンのタオルに比べると重量はズッシリと重いですね。同じサイズのタオル同士で重さを比べると、レーヨンの方が約2倍の重さ。

旅行などで持ち運ぶ際には、1枚とかであればそんなに気にならないと思いますが、枚数が増えるとカバンが重くなってしまうかもしれませんね。

洗濯も普通に大丈夫

洗濯も普通に行って大丈夫です。糸の飛び出しを防ぐために、ネットに入れて洗う事が推奨されていますね。柔軟剤も少くなめにするとより良いそうです。

ちなみに、仕上がりの柔らかさを極限まで維持したい方には、エシカルバンブー社から専用の竹洗剤『バンブークリア』も販売されています。

私は普通のドラックストアで売っているような洗剤でガシガシ洗っていますが、繊維がゴワゴワしたりもせずに使えています。ご参考までに。

まとめ:極上の肌触りを目指すあなたへ

という感じで、エシカルバンブー社より発売されている竹を使った極上の肌触りのタオル、『初肌タオル』をご紹介しました。その名前の通りの柔らかさと触り心地を保証します。タオルにこだわりたい方はぜひ参考にしてみてください。

初肌タオルをチェックする