ステーショナリー

スタイリッシュなデザイン、ここに極まれり。クラフトデザインテクノロジーのステープラー。Craft Design Technology / stapler


スタイリッシュなデザイン、ここに極まれり。クラフトデザインテクノロジーのステープラー。Craft Design Technology / stapler

以前からデザインの良い文具などを見つけると、そんなに使い道が無くても買ってしまっていました。良いデザインの道具って所有するだけで、テンションが上がります。物欲を満たしてくれるデザインが大好きです。

今回ご紹介するのはそんな物欲を刺激されて購入した物の1つ。クラフトデザインテクノロジーというメーカーのステープラー。

会社員時代は引き出しの中に眠っていて、そんなに出番の無い道具でした。ですが、今年になり独立してからは、頻繁に活躍し始めている道具の1つです。

クラフトデザインテクノロジー

2005年創業のステーショナリーを中心としたプロダクトデザインメーカーです。ラインナップに並ぶ製品はどれもスタイリッシュで無駄がなくミニマルなデザイン。『用の美』を再評価する事で、メイドインジャパン製品の真髄を世界に発信しようとして誕生したブランドです。

『Craft(匠の技)』『Design(デザイン力)』『Technology(革新技術)』全てが調和したデザイン『クラフトデザインテクノロジー』

ステープラー / Stapler デザイン性の高さ

まず注目したいのは、このデザイン性の高さですよね。シャープでありながら力強さを感じるこのシルエット。端的に言って最高。

細かくマニアックな部分になりますが、全ての角がしっかり面取りしてあり、手に持った時にしっくり馴染みます。

針で紙を止める時の『ガチャン』という音もリズミカルで使っていて気持ち良いです。

針取りも付いてます

デザイン性が高いからと、機能面が犠牲になっている訳ではありません。ステープラーのお尻には、針を取り出す爪も付いています。

180度開く

針を入れる時も普通のステープラーと同じで蓋が開きます。180度全開するので開いたまま置いておく事も出来ます。もちろん針も通常の一般的な物で大丈夫です。

縦置き出来る

このステープラーのもう1つの特徴が縦置き出来る事。狭いスペースに置きたい時は良いですね。レジ周りなど、色々とコンパクトに物を収納したい場所でも活躍しそうです。

まとめ : 満たされる所有欲

という感じで簡単にですがクラフトデザインテクノロジーのステープラーをご紹介してみました。デザインが良い文具を持っているだけで仕事が出来る人になった気分。日々のテンションがちょっと上がります。

ちなみに『ホッチキス』は日本だけみたいですね。『ステープラー』が一般的みたいです。

気になった方はクラフトデザインテクノロジーのホームページも。ぜひ見てみて下さい。

favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。