DIY

イケアのフォトフレームで、お手軽にハンカチを飾る。


【インテリアのコト・DIY】イケアのフォトフレーム HOVSTA

先日、部屋に花を飾ろうという記事を書きましたが、花や絵などの実用品では無いけれど、生活を豊かにする物って大事だと思っています。お気にりのアイテムや、気持ちの良い空間に身を置いていると気分も違いますからね。

だけれど、絵を買うのはハードルが高い。何を買って良いのかわからない。という方多いんじゃないかなと思います。

今回は安く、お手軽に絵を飾る感覚を楽しめる方法のご紹介です。使うのはイケアのフォトフレームとハンカチ。

イケアのHOVSTA

イケアで売っておりますHOVSTAというフォトフレームがあります。¥1,299のフォトフレームでとてもリーズブルです。

イケア/HOVSTA

色々なサイズで売っているのですが、今回は23cm×23cmの正方形のフレームを使用。このフレームとてもおすすめです。

HOVSTAおすすめポイント

・奥行きが深い

フォトフレームのアクリルと絵を挟める間の隙間が1cm程度あり、フレーム自体に立体感があるので、安っぽさが無いです。

・トリミングの台紙付き

中央を四角に切り抜いた台紙が付いてきます。これがあると、高級感が出ますね。

絵として使用するのはお好きなハンカチ。
naniiroのハンカチ

ハンカチを絵として使用します。もちろんお好きな柄の布でもオーケーです。

私はnaniiroのハンカチを使用。naniiroのハンカチは抽象画のような柄が多く、気に入っています。

好きな柄の面が表に出るように畳んで置いて、完成。

非常に簡単。でも、これだけで1つのアート作品のようなフォトフレームが出来上がるんです。

イケアのフォトフレームはスタンドも付いていますので、置いて飾ることも。

私はこんな感じにデスク脇の壁に取り付けています。

気分を変えたい時はハンカチを変えるだけです。

タンスの中に、あまり使用してないハンカチや、逆に柄が気に入りすぎていてあまり使いたくない、みたいなハンカチがある方。フォトフレームに入れてみてはいかがでしょうか?

こうした1つ1つが生活を豊かに変えていくと思います。ぜひお試しください。

[ad]スポンサードリンク [/ad]