コーディネート

ダイニングテーブルの選び方(サイズ編)


【インテリアのコラム】テーブルサイズの選ぶポイントをまとめます。

インテリアを選ぶ上でのポイントだったり、知識だったりを記事にまとめていきたいと思います。


3月からは新生活の時期、一人暮らしや二人暮らしでのお引越し。それに伴いダイニングテーブルなどの家具の買い換えをされる方もいらっしゃると思います。

ただ、いざ買い換えようと思うと、どのサイズにしていいのだろう。と悩まれる方もいらっしゃると思います。

今回はダイニングテーブルの選び方についてポイントをまとめたいと思います。

目次

 

  1. 知っておきたい予備知識
    • 一人に必要なテーブルサイズ
    • 椅子を置いた時に必要なスペース
  2. 人数に合わせた基本サイズ
    • 住まわれる人数
    • 使う人数に合わせたサイズ選び

知っておきたい予備知識

一人に必要なテーブルサイズ

最初に頭に入れておきたいのが一人に必要なテーブル面積です。横幅60〜70cm、奥行は30cm〜50cm必要言われています。

椅子を置いた時に必要なスペース

次に知っておきたいのは、椅子を引く為に必要な寸法と、その後ろを通る時に必要な寸法ですね。

座るのにはテーブルから60cm。

椅子の後ろを人が通るにはさらに60cm必要と言われています。

テーブルを置くのに必要な寸法目安

テーブルを置く上で必要な幅スペースは240cm〜300cm程度あれば理想だと思います。

人数に合わせた基本サイズ

住まわれる人数

一人暮らし、二人暮らし、お子さんがいらっしゃるのか、2世帯暮らしか、など。住む方の人数でもテーブルの大きさ選びは変わります。あとは、友達を招待する事が多い方や、お正月やイベント事で人が集まる事が多いという方は少し大きめのサイズを選んでも良いと思います。

使う人数に合わせたサイズ選び

では、具体的に人数に合わせた目安サイズを確認していきましょう。

●1〜2人

長方形のダイニングテーブルなら、幅100cm前後がおすすめです。

75cmの正方形のダイングテーブルもありだと思います。

1〜2人で使う場合

●3〜5人

3〜4人で使う場合は幅120cmは欲しいですね。奥行きは85cm前後になります。

もしスペースに余裕があるのなら135cm〜150cmのサイズも良いと思います。もう少し大きいテーブルを買えば良かったなーと、ご購入してから感じる方もいらっしゃいますので。使える面積が広いとストレスが少なく使えます。

5人で使う際は160cm前後がおすすめです。

3〜5人で使う場合

6人以上

長方形のダイニングテーブルで、幅180cmは欲しいところです。奥行きは90cm前後でしょうか。

こちらもスペース的に余裕があるのなら幅200cmを検討されても良いかなと思います。

6人以上

テーブルの高さは72cmの物が一般的に多く流通しています

70cmより低いテーブルですと、椅子の高さも低い物を選ぶ必要が出てきますので注意が必要です。

椅子選びですが、天板と座面の距離が28cm前後になるように選ぶと日本人にはしっくりくると言われています。もちろん身長によっても個人差は出ますが1つの目安としてみてください。

もしローダイニング(高さ65cm前後のダイニングテーブル)を検討されている方は、テーブルとセットで椅子も一緒にご購入されるのが良いと思います。低い椅子だけを別に探そうとすると、市販の物だと中々見つからないんすよねー。

椅子選びに関してもいつか別にまとめたいと思います。

新生活やお引越しの際に参考にしてみてください。

[ad]スポンサードリンク [/ad]
favorite post

sumuroではインテリアや暮らしの道具などを紹介しています。

オススメの記事をまとめましたのでぜひ読んでみてください。

関連記事